最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

日本のいちばん長い日(決定版) 運命の八月十五日

著者: 半藤 一利
ナレーター: 宮本 隆治
再生時間: 13 時間 8 分
4.5 out of 5 stars (25件のカスタマーレビュー)
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

     ※本商品は電子書籍版 2002年11月 第二版を底本として制作しております。
 

      近代日本の“運命の一日”を描いた不朽の名作。太平洋戦争を終結させるべく、天皇の「聖断」に従い和平への努力を続ける首相鈴木貫太郎をはじめとする人々と、徹底抗戦を主張して蹶起せんとした青年将校たち──。玉音放送を敢行しようとする政府関係者に対して、陸軍の一部軍人は近衛連隊を率いて皇居に乱入した。そのあまりにも対照的な動きこそ、この一日の長さを象徴するものであった。玉音放送が流れた昭和二十年八月十五日正午に至る一昼夜に繰り広げられた二十四幕の人間ドラマ。    

©半藤 一利 (P)2018 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    17
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    15
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    16
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • kg
  • 2018/09/24

Audible はこういう作品をもっと 多く出して欲しい

Audible はこういう 本格的なノンフィクション 作品をもっと多く出してほしい ものだ。


4人中4人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ぶうたん
  • 2018/09/01

太平洋戦争を終結させることが如何に難しかったかがよく解ります。

何度も映画化された「日本のいちばん長い日」。無謀にも始められた大東亜戦争を終結に導くことが如何に難しかったかを知ることが出来る作品。無条件降伏を求めるポツダム宣言が突きつけられた日本政府がどのように対応していったか、原爆投下、ソ連参戦と戦況悪化が続く中でもなかなか終戦に導くことが出来ない鈴木内閣。陸軍の一部が企むクーデター計画。昭和天皇の玉音放送直前まで続く混乱。聴きごたえがありました。宮本さのんのナレーションも重厚でせまる緊迫感が十分感じられました。お勧めの作品です。

6人中5人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2018/12/08

日本人として聞きたかった

本で読むのはなかなかハードそうなので聞けてよかった