Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • 武器になる哲学

  • 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50
  • 著者: 山口 周
  • ナレーター: 原田 晃
  • 再生時間: 9 時間 46 分
  • 4.4 out of 5 stars (304件のカスタマーレビュー)

Amazonプライム会員限定

3か月無料

Audible会員プラン 無料体験
期間限定:2024年7月22日(日本時間)に終了
2024年7月22日までAmazonプライム会員限定で3か月無料体験キャンペーン開催中(プライム会員以外の方は30日間無料)。詳細はこちら
会員は12万以上の対象作品が聴き放題、アプリならオフライン再生可能。
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数。プロの声優や俳優の朗読も楽しめます。
無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。
『武器になる哲学』のカバーアート

武器になる哲学

著者: 山口 周
ナレーター: 原田 晃
無料体験を試す

無料体験終了後は月額1,500円。いつでも退会できます

¥3,500 で購入

¥3,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(Android:アプリバージョン2.40以上、iOS:アプリバージョン3.11以上)

「役に立たない学問の代表」とされがちな哲学は、ビジネスパーソンの強力な武器になる。現役で活躍する経営コンサルだから書けた、「哲学の使い方」がわかる1冊。


【本書で紹介するキーコンセプト】
●第1章 「人」に関するキーコンセプト 「なぜ、この人はこんなことをするのか」を考えるために
・ロゴス・エトス・パトス――論理だけでは人は動かない(アリストテレス)
・悪の陳腐さ――悪事は、思考停止した「凡人」によってなされる(ハンナ・アーレント) ほか

●第2章 「組織」に関するキーコンセプト 「なぜ、この組織は変われないのか」を考えるために
・悪魔の代弁者――あえて「難癖を付ける人」の重要性(ジョン・スチュアート・ミル)
・解凍=混乱=再凍結――変革は、「慣れ親しんだ過去を終わらせる」ことで始まる(クルト・レヴィン) ほか

●第3章 「社会」に関するキーコンセプト 「いま、なにが起きているのか」を理解するために
・アノミー――「働き方改革」の先にある恐ろしい未来(エミール・デュルケーム)
・パラノとスキゾ――「どうもヤバそうだ」と思ったらさっさと逃げろ(ジル・ドゥルーズ) ほか

●第4章 「思考」に関するキーコンセプト よくある「思考の落とし穴」に落ちないために
・シニフィアンとシニフィエ――言葉の豊かさは思考の豊かさに直結する(フェルディナンド・ソシュール)
・反証可能性――「科学的である」=「正しい」ではない(カール・ポパー) ほか
©Shu Yamaguchi 2018 (P)- KADOKAWA

武器になる哲学に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    180
  • 星4つ
    78
  • 星3つ
    29
  • 星2つ
    12
  • 星1つ
    5
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    154
  • 星4つ
    64
  • 星3つ
    30
  • 星2つ
    5
  • 星1つ
    6
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    148
  • 星4つ
    60
  • 星3つ
    32
  • 星2つ
    12
  • 星1つ
    6

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
potato kidsのプロフィール画像
  • potato kids
  • 2021/10/10

哲学とは

期待通りの内容でした。
もう一度読んでみようと思いました。
哲学とは普遍的ではなくその時代に沿って変化していく物だと改めて実感しました。
ナレーションも耳に心地よく聴けましたので良かったです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
高野信二のプロフィール画像
  • 高野信二
  • 2022/03/26

哲学には収まらない書

哲学を起点としているが、
作者名の豊富な知識が自由に発揮され、
結果、哲学をはみ出しまくり。
殆ど経済人類学の書。
なので哲学をじっくり聞きたい人には不向きです。
実際、後半の紹介は殆ど経済学者ばかり。
ですが、
経済人類学や行動経済学はこれからの社会の中心になり得る学問だと思うので、聴いて損はありません。
現代の行動経済学や経済学の考えをざっと理解できる良書。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
木村 崇のプロフィール画像
  • 木村 崇
  • 2023/05/21

哲学は結論に至るプロセスを学ぶもの

チャプターがもっと細かく分かれていると、後から聴き直すのに便利なのではないかと思いました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
keroのプロフィール画像
  • kero
  • 2022/05/24

面白いけど経験値にするのは難しかった

著者の他作品でいくつか面白い物があったので、タイトルや再生時間の長さで敬遠していた本書をやっとこさ聴きました。

多くの哲学者名や歴史上の事例を知ることができました。ワードチョイスや言い回しも知的で好きです。
しかしその一方で、50個もの哲学概念をまとめているため、1つあたりの内容がどうしても浅く抽象的になってしまい、現代における具体例も少ない印象を受けました。

「その概念を知って自分ごととしてどう取り入れればよいか」がイマイチピンと来ない箇所も多くありました。
その辺の想定解を短兵急に求めてしまう態度は、現代病&哲学初心者だからなのかな...。
自己への消化吸収が難しかったので星3です。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
姫野智紀のプロフィール画像
  • 姫野智紀
  • 2023/06/01

繰り返し聴くのには最適

文字通り武器にするために、書籍で読んだのち、移動時間に流し聴きするのに最適。
それぞれのエピソード(キーコンセプト)が聞き手にとって共感度や理解度に関して濃淡があるため、エピソードごとに選んで聞けると良い。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2024/06/19

不朽の哲学の考え方

そうそうと思ってしまったどのようなことが必要なのかがわかりやすい 多様性の時代だからこそ必要だとおもう

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
テレ太のプロフィール画像
  • テレ太
  • 2023/06/15

朗読者のレベルが低すぎる

朗読している人の漢字の読み間違いが時々あるのが気になります。「仮面を被る」を「こうむる」と読むなどです。また朗読者の、修飾語と被修飾語のどちらにアクセントを置くかについての意識が低いことが、文脈を伝わりにくくしている一因だと思います。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
Amazonのお客様のプロフィール画像
  • Amazonのお客様
  • 2023/07/13

感情込めないでほしい

思ったより内容は良い。朗読はもっと平板にしてほしい。妙に安っぽい感情込めないでほしい。聞きにくい。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
佐藤幸浩のプロフィール画像
  • 佐藤幸浩
  • 2023/10/09

本来の用途ではないが

オーディブルでこの本の朗読を聴くと安眠できて重宝しています。著者の意向とは反する使い方でしょうが、哲学の門外漢である私にとって音声だと内容の理解が難しいこと、ナレーション方の声色など様々な要因が重なり合った結果この本は私にとっての良質な安眠アイテムになりました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2019/05/21

哲学をビジネスを題材に理解出来る良書

50の視点から哲学や心理学の基本的な内容をビジネスや現代社会に当てはめて解説されているので、今までと違う視点で世の中を見ることができるようになった気がします。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!