最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

枕草子

著者: 清少 納言
ナレーター: 松宮 森乃
再生時間: 10 時間 36 分
4.5 out of 5 stars (3件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 3,500
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

・・ときは平安。
背よりながく髪をのばし、絹織物を何重にもかさねて身に纏い、ろくに風呂にも入らず、重みのせいか陽に当たらず運動も足りない生活のせいかよろよろといざり動く女は、こちらを見て言い切る。
「春は、やっぱり暁方よね!」
——だって空がなんともいえなくイイ!から!!
かわいいもの、しょんぼりしてしまうもの、わたしの好きな花、あこがれの上司、今日あったおもしろいこと。
千年を越えてはいても清少納言がかいているのはむずかしいことではありません。現代語訳もいいけれど、彼女の筆致「そのもの」をあじわっていただければと思います。おしゃべりするように聞いてください。
(c)ことのは出版株式会社

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2017/12/26

われながらビックリ

眠くなれそうと思ってきいてみたら、案外はまって、なんと終わりまで聞く!意味はわかったり、わからなかったり。もう一度聞いてみるつもり。

4人中4人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • カピバラさんと河童
  • 2018/05/11

古典文学

春はあけぼのの下りしか知りませんでしたが、初めて全文知りました。でも長いですね。

同じ著者・ナレーターの作品