最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

文鳥をみるたんたんとして深い目に、漱石らしさが感じられる随筆。あまり重くない、けれども上質なものにふれたいときに、ぜひ。  朗読者の田中尋三、「文鳥」は実は二度目の取り組み。二年の年月を経て、骨太で深みを増しました。「吾輩は猫である」で著しい成長を見せた彼、今後がますます楽しみです。 (C)アイ文庫 「ことのは出版オーディオブック作品一覧はhttp://www.kotonoha.co.jpにて」
Kotonoha

文鳥に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。