最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

若く美しい女行者が冷泉為清卿の娘を名乗り、祈祷にかこつけて多額の金を寄進させていると聞いた半七。勤王だ討幕だと騒がしい今の時節では、仮りにも京都の公家に縁があるという者は剣呑だ。浪士どもの運動費調達では無いともいわれない… 幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!
(c)ことのは出版株式会社

女行者 (半七捕物帳)に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。