会員特典 会員特典
  • 専用アプリでいつでもどこでも。
  • 20以上のジャンルが聴き放題。
  • 月額1,500円。
  • いつでも退会可能。

あらすじ・解説

◆グーグル、アップル、ビル・ゲイツ、イチロー選手……
世界を舞台に活躍する一流たちの“新習慣”
世界中の誰もが知っている
超一流のグローバルカンパニー、Google。
Googleが、社員向けに10年近く提供し、
5000人以上が受講、400人以上が
ウェイティングリストに載っている人気のプログラムがあります。
それが「瞑想」です。

◆瞑想と聞くと、ヨガとか修行のストイックなイメージ、
もしくは精神世界といった印象を抱くかもしれません。
しかし、それは一昔前の話。
現在は、Googleだけでなく、Facebook、Twitter、インテルなどの
シリコンバレーの最先端企業が社員向けプログラムに
「瞑想」を取りいれています。

◆瞑想をすると、ただリラックスできて、
ストレスが軽減されるだけではありません。
一般にはそれくらいのイメージしかないでしょう。
瞑想の効果を理解し、正しく瞑想を実行すると、
思考がクリアになり、一日中明晰性が保たれ、
集中力や決断力が増します。

また、複数のプロジェクトを同時進行したり、
仕事や人間関係で難局に見舞われたような時でも、
平常心を保つことができ、洞察力や直観が冴え、
思いもかけないクリエイティブな方法で、
問題解決をすることができます。

これらの効果は、科学的も実証されています。
超多忙で精神的肉体的プレッシャーが尋常でない世界のエリートが、
貴重な時間を割いてまで習慣化している「瞑想」です。
毎日時間を投資するだけの効果があると認められているのです。

◆1日1分、通勤電車のなかでも瞑想できる!
シリコンバレーのエリートだけではありません。
スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツ、
稲盛和夫氏といった一流の経営者。

ビル・クリントンやヒラリー・クリントン、
アルゴアといった大物政治家。

イチロー選手や長谷部誠選手、
マンチェスターユナイテッドの選手たちといった
トップアスリート。

甚大なプレッシャーのなかで結果を出しつづけなければいけない
彼らがこぞって瞑想を実践し、一流の名をほしいままにしています。

経済環境や産業構造の激しい変化のなかで競争し、
勝ち残っていかなければならないビジネスパーソンだからこそ、
瞑想をすべきなのです。

◆本書では、忙しい毎日でも気軽に取り組める、
ビジネスパーソン向けの瞑想を紹介しています。
1日1分、通勤電車の中でもできる瞑想です。
ぜひこの機会に瞑想の習慣を取りいれてみてください。

あなたの成功と幸せを願っています。
(C) Aiko Watanabe 2015 (P) 2017 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    11
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    7

ナレーション

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    5

ストーリー

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    4
並べ替え:
  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2018/02/24

著者がナレーションは、

耳障りであった。瞑想の教室でのレッスンならよいが、読者(私)は本を聴くという行為をしているので、このナレーションでは、まったく内容が入ってこない。
残念でした。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • おいくろ
  • 2018/03/07

ナレーションがイマイチ

ナレーターがプロの方ではなく、著者。はっきり言って聞きづらかった。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 山本隆弘
  • 2018/02/28

瞑想希望

瞑想の効果は未だに不明ですが、確かに瞑想をすると心が休まるという気がいたします。