最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

ナチスの発明

著者: 武田知弘
ナレーター: 那波一寿
再生時間: 5 時間 56 分
カテゴリー: 歴史・地理研究, 世界史
4.5 out of 5 stars (19件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

ナチスの発明と聞くと、ものものしい軍事兵器の開発という印象が強いかもしれない。ロケットやジェット機をはじめ、確かにナチスは軍事分野で多くの発明をしている。しかし、ナチスの発明はそれだけではない。オリンピックの聖火リレーを最初に始めたのはナチスだった。今ではお馴染みの源泉徴収制度を作ったのもナチスなのだ。今まで語られることの少なかった、ナチスの功罪の「功」の部分に光を当てた、いまだかつてない1冊がオーディオブック化!※本商品は「ナチスの発明」(彩図社刊 武田知弘著ISBN:978-4-88392-568-1 256頁1470円(税込))をオーディオ化したものです。(C)2006.Tomohiro Takeda
(C)2006.Tomohiro Takeda

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    10
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    11
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    8
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • t.s
  • 2018/01/31

なんとなく知ってはいたが、ここまでとは…

期待どうりの内容でした。科学技術に関することだけではなく、ナチス時代のドイツにここまで充実した社会制度があったことに驚きました。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • みたよ〜
  • 2018/01/24

全てが”悪”といってしまっては何も残らない、、近代史を学べる一冊です

ナチスの犯罪は人類の反省である事は揺るぎない事実です。ナチスは悪は悪だが、それが生まれた背景や生み出したものを冷静に知ることは重要です。現在でも同じようなことは大なり小なり起こっています。雇用対策、税収対策、健康対策は確かに”この時代に”といった感じです。特に、企業に利益を独占させず、労働者への還元を重視している点など現在でも学ぶ点は多いと思います。科学技術も世界最先端であった事は、それを生み出したシステムは知っておくべき事だと思います。全体主義ならではの産物とかたずけてしまっては何も残りません。ナチスを台頭させてしまった背景には、この本に書かれているナチスの成果にドイツ国民の多くが共感していたのです。現在でもそれを望んでしまう気持ちが我々にもないといえないのが怖いところです。仕事でも求められるスピードや徹底さについても考えさせられました。悲劇を起こさないためにも政治には無関心ではいられません。

同じ著者・ナレーターの作品