最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

グラスホッパー

著者: 伊坂 幸太郎
ナレーター: 原島 梢
再生時間: 10 時間 2 分
カテゴリー: 現代文学
4 out of 5 stars (82件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「復讐を横取りされた。嘘?」元教師の鈴木は、妻を殺した男が車に轢かれる瞬間を目撃する。どうやら「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業らしい。鈴木は正体を探るため、彼の後を追う。一方、自殺専門の殺し屋・鯨、ナイフ使いの若者・蝉も「押し屋」を追い始める。それぞれの思惑のもとに――「鈴木」「鯨」「蝉」、三人の思いが交錯するとき、物語は唸りをあげて動き出す。疾走感溢れる筆致で綴られた、分類不能の「殺し屋」小説!
(C) Kotaro ISAKA 2008

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    47
  • 星4つ
    15
  • 星3つ
    14
  • 星2つ
    4
  • 星1つ
    2

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    48
  • 星4つ
    12
  • 星3つ
    9
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    1

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    44
  • 星4つ
    12
  • 星3つ
    11
  • 星2つ
    4
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2018/11/21

章と章の繋ぎが酷い。

他の方もレビューしてますが、章と章の繋ぎに間がなく、どう考えても編集が杜撰としか思えない。ストーリーは面白いが、台無し。傷ついたDVDを見ると、途中で映像が止まったりとストーリーに没入できなくてイラっとするあの感覚です。編集やり直すべきです。

6人中6人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • カピバラさんと河童
  • 2018/01/19

面白かったね

時間を忘れて楽しみました。伊坂作品は好きです。ただ編集上の問題でしょうが章の切り替わり時、間をおかずタイトルナレーションが入るのが聞きずらいですね。

3人中3人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • pyks
  • 2018/06/16

グラスホッパー

ストーリー、ナレーションは申し分ない
読み応えある。
編集作業を丁寧に行ってほしい
内容に入り込んではガッカリされされる。

5人中4人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2019/01/02

章の出だしが急すぎる

章の始まりに余裕が無く、いきなり「鯨」「鈴木」などで始まるため、少し余裕があった方が良いと思う。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Amazon Customer
  • 2018/11/30

編集が酷い

ナレーターは問題ないが、各章の繋ぎに一切間がなく不自然。聴くに堪えない。内容は良いのに勿体ない。再編集を強く希望する。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Kindleのお客様
  • 2019/06/10

内容○ナレーション○編集✕

他の方がおっしゃられているような、不快な編集さえなければ完璧だった。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • しましましっぽ
  • 2019/04/05

せめて編集を…

思ったより酷いものでした。他の方も書いてますが編集に全く配慮されていません。章の繋ぎがブツ切りを繋げたかのようにくっついていて、間がないという表現では足りない程です。彼女の落ち度だ鯨、とかアホかと。全章がくっついていて章タイトルの後に僅かな間があるため、前章の文と次章のタイトルがくっついてから間があるという、不自然極まりない状態が最後まで続きます。
その都度、?となって物語から引き戻されるので、結構イラつきますね。
ナレーションはまあうまいとは思いますが、主人公というか狂言回し役というか、鈴木の喋り方が若いというか幼過ぎで、とても30近い年齢のものとは思えません。違和感があってのめりこめませんでした。他は役は良いのですけどね…。
ストーリーは充分面白いかな思いますが、フラストレーション気味で開放感は無いです。ラストは個人的に蛇足に近いかなと。
総じて、暇つぶしにはなりますがお金を出す気にはならないと思いました。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • オニグルミ
  • 2018/07/02

初の伊坂さん作品

ナレーションは問題無し。
初の伊坂さん作品でしたが、正直面白くなかった。
本に触れると、人に紹介したくなったり、感動したり、今まで興味なかったことに心が向いたりと自分の中で変化が起こるのだが、グラスホッパーは何も無かった…
もう一回触れたいとも思わない…
映画もあるようだが、興味が湧くのはキャストが誰かということくらい。
この作品が大好きな人にポイントを教えてもらえれば、もっと楽しめるかも。

2人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

同じ著者・ナレーターの作品

ナレーター