Audible会員は対象作品が聴き放題、2か月無料体験キャンペーン中

  • イグジット

  • (小学館)
  • 著者: 相場 英雄
  • ナレーター: 丸中 康司
  • 再生時間: 12 時間 21 分
  • 3.1 out of 5 stars (14件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

2024年2月29日まで2か月無料体験キャンペーン中!詳細はこちらをご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『イグジット』のカバーアート

イグジット

著者: 相場 英雄
ナレーター: 丸中 康司
2か月間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥ 3,500 で購入

¥ 3,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

出版社の営業・池内貴弘は急な異動で月刊誌の経済担当に。新たな職場に戸惑う最中、叔母から不動産運用に関して相談を受ける。執拗に融資を持ちかける担当者は、なんと仙台の地銀に勤務する池内の元恋人だった。

池内は面会するも、直後に彼女は自殺してしまう。一体なぜ? 周辺取材から見えてきたのは苦境の地銀と、過酷なノルマだった。彼女はその処方箋を求めて、ある男に会っていたという。

古賀遼、人は彼を金融界の掃除屋と呼ぶ。政界の重鎮の命を受け、日銀総裁人事にも関与していたようだ。池内は、古賀の暗躍を白日のもとに晒そうと奔走するが――。

この小説は経済記事よりリアルだ――

©Hideo Aiba 2023 (P)2023 Audible, Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

イグジットに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    6
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    2
ナレーション
  • 2.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    7
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
Amazonのお客様のプロフィール画像
  • Amazonのお客様
  • 2024/02/18

ナレーションをなんとかして欲しい

好きな作者の作品だったので配信されてすぐに聴いたが、ナレーションの酷さに驚いてしまった。
あまり感情入れすぎるナレーションも好きではないが、あまりにも淡々とし過ぎていた。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
mのプロフィール画像
  • m
  • 2024/02/27

惹きつける政治家像

トップリーグと同じ世界線の話。
主人公の「敵方」と描かれる政治家であるが、決して"悪"ではない。それぞれの立場からの判断であろう。そして人間としての魅力も描かれる。
残念なのはナレーション。起伏の無い読み方、変わらない声色など。これまでの相場作品でナレーションを担当した人での再録を希望したい

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
匿名のプロフィール画像
  • 匿名
  • 2024/02/26

不覚にも

ノンフィクションに近いような錯覚を起こさせる作品

リアルでは立憲民主党が2014年から出口戦略について指摘していたので野党も絡ませてほしかった

不覚にも麻生さんかっこいいと思ってしまいました
面白かったです

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2024/02/23

ナレーションが、、

朗読が、あまりにも棒読みで物語に入っていけず、楽しみにしていた分だけ残念です。
なんとか頑張って聞こうとしたのですが、限界で途中でやめました。なので内容の評価は不明です。ドラマチックに読まれることを望んでいるわけではありませんが他と比べると、なんとも、、残念です。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2024/02/23

ナレーションが棒読み。

ナレーションが良くないです。何も伝わってこない。この作家の作品は大好きで楽しみにしていたのに残念です。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
tokonekoのプロフィール画像
  • tokoneko
  • 2024/02/22

残念なナレーション

感情移入し過ぎるのも好みではないが、このナレーターは棒読みで句読点の間もバラバラ。終始不機嫌な声音でストーリーが伝わってこない。聞く気を萎えさせ、作品が勿体無い。早い段階で聞くのをやめた。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
bookloverのプロフィール画像
  • booklover
  • 2024/02/22

ナレーションが酷すぎる

大好きな作家ですごく楽しみにしていたのですが、ナレーションが棒読みすぎてとにかく酷い。なにも頭に入ってこない。
何故こんな人をナレーターとして使うのか…。
作品が勿体ないです…

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
ココのプロフィール画像
  • ココ
  • 2024/02/20

ナレーションが無理

我慢して聞いていましたが、最後まで聞くことは無理です。作品が勿体無いです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!