最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

海猫と魔犬、空の王となるのは果たして!?
ぞくり。千々石の全身が総毛立った。『魔犬』として恐れられる千々石の眼前で繰り広げられる、アイレス4の華麗な邀撃。やや未熟に思える宙返り。この軌道は――。ついに決戦の火蓋が切られた! 「夜想曲」完結!!
©2012 KOROKU INUMURA

とある飛空士への夜想曲 下に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • pecosan
  • 2021/06/29

あるべき処に向かう物語、しかし?

戦艦が空飛んでる時点で色々とファンタジックな本作ですが
やはりリアルな戦争モノ風味もあって、少々無理を感じながらも
独特の設定を生かした大規模な戦局と、前作主人公vs今作主人公の決戦がドラマチックに描かれ、面白いです

最後をどう捉えるかは読者次第なのかなと思いましたが
ファンタジックとリアリティの境目がこの辺りなのかなと感じました
ナレーションは相変わらずとてもよかったです