検索キーワード:著者 "吉川 英治"

カテゴリー

すべてのカテゴリー

検索結果:66件
並べ替え:
    • 三国志 01

    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 9 時間 25 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 23
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 21
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 21

    吉川英治代表作。三国志の世界を独自の史観で展開した三国志の原点となる作品。昭和14年から18年までの4年間、中外商業新報や台湾日日新報等の新聞に連載された作品。 劉備、関羽、張飛の三人が出会い桃園で義兄弟の誓いを経て、後漢末の激動の時代から魏呉蜀の三国が鼎立して諸葛亮が五丈原で没するまでを描いた。 世界で多く読まれている作品の一つで、ゲームや小説など今なお若い人からシニア世代まで心を捉えて離さない壮大な歴史スペクタクル。(全1/10巻)

    • 4 out of 5 stars
    • 流石三国志です。劉備が桃園の誓いや呂布の出現には感銘を受けます。

    • 投稿者: 山本隆弘 日付: 2018/02/08

    価格: ¥ 5,000

    • 私本太平記 01

    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 6 時間 37 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 12
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 11
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 11

    足利又太郎が上洛した都の夜霞は酒の匂いを含んでいた。十年前には百軒とはなかった醸造元が、当今では洛中だけでも二百四、五十軒をこえる。この凄まじい酒屋繁昌は、人心の何を語っているものか。幕府の横暴。朝廷の狷介。代々継がれる因縁。混乱する因果。――乱世、今まさに始まろうという時である。(全1/13巻)

    • 3 out of 5 stars
    • 今のところ

    • 投稿者: Amazon_Customer 日付: 2018/03/08

    価格: ¥ 5,000

    • 三国志 03

    • 草奔の巻
    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 8 時間 20 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 16
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 14
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 14

    董卓亡き後さらに苦境に陥った帝を助けた曹操は、丞相に。孫策は江東を平定し、小覇王と称される。淮南では、強大な勢力を誇る袁術が、帝王と自称する。草莽の人は、国家の危機に地位を求めずただ忠誠心によってのみうごく人は、いずこ―—吉川英治畢生の大作「三国志」第三巻『草莽の巻』(全3/10巻)

    価格: ¥ 5,000

    • 三国志 02

    • 群青の巻
    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 8 時間 41 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 15
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 12
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 12

    天下は益々乱れ、石となるか玉となるか、男たちが知武を競う。董卓の暴虐のもとで頭を垂れる王允と呂布。桃目をけぶらせて貂蝉は何を思うか。檻車に込められた曹操。灌木の茂みに潜む孫堅。二豪傑関羽・張飛をしたがえた劉備は。どの星が群れから抜け出すか―—吉川英治畢生の大作「三国志」第二巻『郡星の巻』(全2/10巻)

    価格: ¥ 5,000

    • 宮本武蔵 05

    • 風の巻ー下
    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 根本 泰彦
    • 再生時間: 7 時間 30 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 10
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 8
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 8

    「潜んでいた無数の眼が、むしろ意外のように、一斉に、彼の姿へ向って光った。」「武蔵がまた、吉岡方と、三度目の試合をするというのだ」「今度という今度こそは、武蔵も覚悟のとおり、九死のうち一生も覚束なかろう。それゆえ、なおさらお通さんには会わぬ方がよいのだ」「過った!」・・・生きるとは。死ぬとは。<編集/三好達也>(全5/8巻)

    価格: ¥ 5,000

    • 私本太平記 05

    • 世の辻の帖
    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 5 時間 51 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 4

    「辛抱などと申す俗語の意味は、かつて玉体にご存じなかったことでしょう」しかし都を抜けてよりは呵責絶え間なく、嵐の笠置・百余日におよぶ八寒の獄・京の都から衆目にさらされつつ絶海の孤島へ…日々は後醍醐を鍛える。一方、はるか河内では、正成が赤坂を奪還―なお懸崖の千早で城を築いていた。<編集/三好達也>(全5/13巻)

    • 5 out of 5 stars
    • 道誉の思惑やいかに

    • 投稿者: ceptor 日付: 2018/05/28

    価格: ¥ 5,000

    • 新・平家物語 20

    • 浮巣の巻
    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 吉田 健太郎
    • 再生時間: 9 時間 37 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 6

    「誰ぞ、人はないのか。かくも東国武者が、面を並べながら、あの扇一つ、射てみせんとするほどな者もいないのか。」この扇を射れるものなら射てみよとばかりの平家の挑発に激した大将義経の声に応えて、すすみでたのは那須余一宗高―― 見よや人々、もののふどものいさおしを。西海のはてに追い詰められた平家一門、すべてをかけて牙をむく。起死回生なるか。清盛没後わずか4年のことである。 (全20/24巻)(毎月第3水曜配信予定)

    価格: ¥ 5,000

    • 私本太平記 04

    • 帝獄帖
    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 5 時間 59 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 5
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 5

    至尊の御方が、寒餓に身を齧られる途を自ら選ぶ。後醍醐のむかうは、帝座か、獄舎か。招聘を拝辞しきれず正成は発つ「毎日が殺されるか人を殺して自分が一日生きのびるかだ」 大望を胸に兵を鍛える高氏。道誉はばさらに笑う「お互いこんな時代にこの若さではないか。浮世がおもしろくて堪らぬよ」―戦が始まる。<編集/三好達也>(全4/13巻)

    価格: ¥ 5,000

    • 三国志 04

    • 臣道の巻
    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 8 時間 34 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 16
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 14
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 14

    呂布をも下し益々強大化する曹操を討つべく、献帝は秘勅を下す。が、計画が露見、関わった者すべて虐殺された。劉備も曹操に攻め入られ、大敗。捕虜となった関羽を曹操は懐柔しようとするが、関羽は頑として靡かない。玄徳は三顧の礼をもって孔明を迎える。主がいて、臣がいる—「三国志」第四巻『臣道の巻』<編集/岩崎裕史>(全4/10巻)

    価格: ¥ 5,000

    • 私本太平記 07

    • 千早帖
    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 6 時間 9 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 5
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 5

    これは地獄か。…千早四方ノ坂ヨリ転ビ落チ、落チ重ナツテ死スル者、一日ガウチ五、六千人ニモ及ベリ… 楠木方は新武器の槍、さらに石・大木までも敵の頭上に降りそそぐ。しかし幕軍も死体の山にとりつき登ろうとする。トンネルまで掘る。火矢を受け体に煙を持ちながらでも迫ッてくる。―これが地獄だ。<編集/三好達也>(全7/13巻)

    • 4 out of 5 stars
    • 尊氏の思惑やいかに

    • 投稿者: ceptor 日付: 2018/06/05

    価格: ¥ 5,000

    • 宮本武蔵 01

    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 根本 泰彦
    • 再生時間: 5 時間 26 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 15
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 12
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 12

    吉川英治の代表作。日本人なら一度は読みたい、超骨太なエンタテイメント作品。屍ひしめく関ケ原で命からがら落ち延びた武蔵と又八。お甲・朱実母娘の世話になり一年後、武蔵はひとり故郷に戻るが、その身を追われ…。憎しみに任せ、次から次へと敵を打ち殺す野獣武蔵に対峙する、沢庵。殺めるためではなく護るための剣とは?一介の武弁が二天一流の開祖宮本武蔵に至るまで志を磨く道、ここに始まる。(全1/8巻)

    価格: ¥ 5,000

    • 宮本武蔵 08

    • 円明の巻
    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 根本 泰彦
    • 再生時間: 11 時間 1 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 13
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 13
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 13

    関ヶ原を経て、天下は徳川の下におさまりつつあると見えながらも。野に、裏町に、真田幸村をはじめ幾たりともしれぬ臥虎がひそむ安寧からは遠い慶長の世にあって、「強さ」を極めたい小次郎。「強さ」を超えたい武蔵。宿縁の二人は、縁あるひとびとのなかで激突の時を迎えようとしていた。――そして。「……おさらば」――<編集/三好達也>(全8/8巻)

    • 5 out of 5 stars
    • 聴きごたえあり

    • 投稿者: tarotaro 日付: 2018/03/03

    価格: ¥ 5,000

    • 私本太平記 03

    • みなかみ帖
    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 6 時間 47 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 6

    世なおしを請う声は天下に噎せるほど。「たれでも人は、少し逆境の波間を泳ぐと、世に自分ほど不幸な者はあるまいと思いがちだ」一方、その世こそを揺籃として、文学が、芸能が、御教えが、生まれようとしていた。「希望を持つなら、機会は目の先にあろうものを」——さあ、楠木多聞兵衛正成、ゆるりと登場である。<編集/三好達也>(全3/13巻)

    価格: ¥ 5,000

    • 新・平家物語 22

    • 悲弟の巻
    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 吉田 健太郎
    • 再生時間: 9 時間 4 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 5
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 5

    義経に疚しいところは皆無であった。兄のつめたさも単なる誤解、賢明な兄がかならず正しい裁きを取ってくれるものとただただその真情を手紙「腰越状」に託して送った。しかし今の頼朝にとって義経は、何を犠牲にしてもとおもう武家政治への大望の獅子身中の虫となり得る存在ででしかなかった。――義経は鎌倉に入ることもできず、京にいることもできず、落ちてゆく。(全22/24巻)(毎月第3水曜配信予定)

    価格: ¥ 5,000

    • 新・平家物語 04

    • 六波羅行幸の巻
    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 吉田 健太郎
    • 再生時間: 7 時間 4 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 6

    崇徳上皇は流され、藤原頼長は死に、保元の乱は落着をみたが、世は落ち着きどころを見出していなかった。平清盛が熊野詣に都を開けたその日 ―見よ、深夜凍る雨をついて、藤原信頼・源義朝がおびただしい武者どもを引き連れてゆくのを。人馬の影は、三条鳥丸の後白河院の御所をひしひしと取り巻いた。平治の乱の幕が開く。<編集/三好達也>(全4/24巻)(毎月第3水曜配信予定)

    • 3 out of 5 stars
    • 面白いです

    • 投稿者: Amazon_Customer 日付: 2018/03/13

    価格: ¥ 5,000

    • 三国志 05

    • 孔明の巻
    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 9 時間 18 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 7
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 7

    関羽は曹操軍が固める五関を見事突破、千里を駆けて劉備と再会を果たす。しかし、曹操の手は伸び続け、劉備の苦難は続く。間一髪の逃亡を重ねる先で、劉備は童子に導かれ軍師・徐庶に出会うが「わしに十倍百倍もするような人物が、いまに必ず将軍を、お扶けするじゃろう」・・・すなわち、諸葛亮。字は孔明。――吉川英治畢生の大作「三国志」第五巻『孔明の巻』<編集/三好達也>(全5/10巻)

    価格: ¥ 5,000

    • 私本太平記 06

    • 八荒帖
    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 5 時間 38 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 4

    近畿から、四国から、九州から、急を告げる早馬が鎌倉に引きも切らない。「うつつなき人」執権・北条高時のもと、元寇の折を超える軍勢が集められた。その状況下病と称し蟄居する高氏を見舞った道誉は、高師直と対面する。一方、正成は金剛で数万の幕軍を迎えて支え続けていた--が。<編集/三好達也>(全6/13巻)

    • 5 out of 5 stars
    • ついに宮方対幕府の戦いへ

    • 投稿者: ceptor 日付: 2018/05/31

    価格: ¥ 5,000

    • 宮本武蔵 02

    • 水の巻
    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 根本 泰彦
    • 再生時間: 7 時間 46 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 13
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 10
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 10

    「おん身は強すぎる。もっと弱くならにゃいかん」 武蔵、このとき齢ようやく20をひとつふたつ越えたばかり。槍の宝蔵院で、天下の柳生新陰流の地で、大和の柳生の庄で、武蔵は進み続ける。 又八。城太郎。朱実。そしてお通…武蔵は進み続ける。 「……届かない!まだ、自分などには届かない人間だ」道は遠く。武蔵は進み続ける。(全2/8巻)

    価格: ¥ 5,000

    • 新・平家物語 10

    • りんねの巻
    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 吉田 健太郎
    • 再生時間: 7 時間 33 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 4

    九郎義経は、自間自答した。時と人と地の利は得ているだろうか。平家の政体や軍備、義兄頼朝、各地に潜む味方は――信念を胸に、湖賊の里堅田に、九郎は叔父の新官十郎行家を尋ね、自ら虎穴に入ることとなった。囚われ、狙われ、しかし九郎は静に巡り合い、弁慶と出会う。一方、源有綱は祖父“犬三位”頼政に会いその秘めた心中を知る。秘中の秘…であったはずが、清盛が牙をむいた。(全10/24巻)(毎月第3水曜配信予定)

    価格: ¥ 5,000

    • 新・平家物語 09

    • 御産の巻
    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 篠原 孝太朗
    • 再生時間: 6 時間 12 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 4

    都に近くて、都に遠い東山は如意嶽の山ふところ鹿ケ谷に “反平家窟”があった。俊寛僧都の別邸であるそこに、なんと後白河法皇そのひとまで通っていた。そうそうたる面子が額をよせ院宣の主旨、軍兵の糾合、編制、作戦などを練り、また酔ってますます覇気を昂ぶらせる。瓶子ひとつたおれても「さん候う。――平氏がたおれました」と、手を打ち、ひざをたたく。 <監督/吉田純子・編集/三好達也>(全9/24巻)(毎月第3水曜配信予定)

    価格: ¥ 5,000

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4