Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • NATOの教訓 世界最強の軍事同盟と日本が手を結んだら

  • 著者: グレンコ・アンドリー
  • ナレーター: 茶川 亜郎
  • 再生時間: 11 時間 1 分
  • 4.4 out of 5 stars (44件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『NATOの教訓 世界最強の軍事同盟と日本が手を結んだら』のカバーアート

NATOの教訓 世界最強の軍事同盟と日本が手を結んだら

著者: グレンコ・アンドリー
ナレーター: 茶川 亜郎
30日間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥3,500 で購入

¥3,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら
activate_samplebutton_t1

あらすじ・解説

陰謀論より現実の敵、中国とロシアを直視せよ! NATO(北大西洋条約機構)には、世界で他に例のない実績がある。加盟国の本土が70年間、武力攻撃を受けたことがないという点だ。世界史において、複数の国が加盟する同盟の全構成国が70年も平和でいられた、というのは奇跡に近い。本書は冷戦から現代まで「世界最強の軍事同盟」をめぐる実例を紹介し、日本が学ぶべき国防の努力について考察する。現在、アメリカが率いる自由・民主主義陣営と、中国・ロシアが率いる独裁主義陣営の「新冷戦」が鮮明になりつつある。著者の祖国ウクライナは2014年、掛け替えのない領土クリミアをプーチンによって奪われてしまった。ロシアと同様、中国の習近平もいま尖閣諸島という日本の領土を狙っている。独裁主義国家による侵略を防ぐには、軍事力の強化と併せて堅固な同盟関係を構築しなければならない。日本を愛するウクライナ人の国際政治学者が記す覚醒のメッセージ。
©Gurenko Andrii (P)2022 Audible, Inc.

NATOの教訓 世界最強の軍事同盟と日本が手を結んだらに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    28
  • 星4つ
    10
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    22
  • 星4つ
    10
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    21
  • 星4つ
    11
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
さかなのプロフィール画像
  • さかな
  • 2023/08/03

日本も他人事ではない

陰謀論の氾濫やそれに続くQムーブメントなどでの国会議事堂選挙や不正選挙疑惑
米大統領選のあの一連の騒ぎは何だったのかと答えが無いまま過ごしていました。
ロシアや中国の工作活動が絡んでおり新冷戦は始まっているという解説に納得しました。日本はそのフロンティアに位置するという点で今戦争の渦中にあるウクライナと違わない。耳の痛い話ではあるのですが日本にいると分からない視点を知れて勉強になりました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
mokiのプロフィール画像
  • moki
  • 2022/08/30

国際情勢と日本の立ち位置の理解に⤴️

情勢と日本がなすべき方向性について感銘を受けました。微力ですができることをやろうと思います!

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!