江崎 道朗
著者

江崎 道朗

江崎道朗(えざき みちお)  1962年、東京都生まれ。九州大学卒業後、月刊誌編集、団体職員、国会議員政策スタッフを務め、安全保障、インテリジェンス、近現代史研究に従事。現在、評論家。 2014年5月号から『正論』に「SEIRON時評」を連載中。 著書に『アメリカ側から見た東京裁判史観の虚妄』(祥伝社新書)、『マスコミが報じないトランプ台頭の秘密』(青林堂)ほか多数。 公式サイト ezakimichio.info チャンネルくらら で動画を配信中 https://www.youtube.com/channel/UCDrXxofz1CIOo9vqwHqfIyg

続きを読む 一部を表示

ベストセラー

作家さんですか?

この著者ページは、著者ご自身が「Amazon著者セントラル」から更新することができます。著者紹介文や写真の追加、作品一覧の更新など行っていただき、本著者ページの充実にご協力ください。