最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

ADHDの子どもにどう接するか

著者: 司馬 理英子
ナレーター: 司馬 理英子
再生時間: 56 分
4.5 out of 5 stars (12件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,500
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

【内容紹介】落ち着きがない、集中力が持続しない、待つことができない…、こうした特徴を持つADHD(注意欠如・多動性障害)の子どもに対し、親はどのように接し、いかに治療を進めていけばいいのか──。ADHDという発達障害の概要と治療の現状を紹介し、家庭での日々のケアに役立つ具体的なアドバイスを行う。/【講師紹介】司馬 理英子-医学博士。岡山大学医学部、同大学院卒業。1983年渡米。アメリカで4人の子どもを育てるなか、ADHDについての研鑽を積む。1997年『のび太・ジャイアン症候群』(主婦の友社)を刊行、ベストセラーとなる。同書によりADHDがはじめて日本で本格的に紹介され、大きな反響を呼ぶ。同年帰国し、軽度発達障害専門の「司馬クリニック」を東京都武蔵野市に開院。子どもと大人の女性を対象に治療を行っている。近著に『「発達障害のわが子」と向き合う本』(大和出版)、『ADHD・アスペルガー症候群 子育て実践対策集』(主婦の友社)など。
(C)アートデイズ

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

ストーリー

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
レビューはまだありません。