最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

鉄道員

著者: 浅田 次郎
ナレーター: 榊原 忠美
再生時間: 1 時間 14 分
4.5 out of 5 stars (109件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,500
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

娘を亡くした日も、妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた― ―そのとき、娘さんは、奥さんは、何をおもったろう。さみしかったのではないか。うらんでいたかもしれない。すくなくとも、すごいなあ、立派な人だなあ・・とは思っていなかったに違いない。 家庭をさしおいて、義務を優先した男が、単純に偉いとは思えない。けれども、ひたむきに懸命に生きてきた姿には、敬意を表さずにはおれない。・・こんな風な尊い生き方ができるかどうか。いやまず、そんな風に生きたいと思えるかどうか。 涙をさそいがちな胸にせまる小説を、朗読演出家水城雄と榊原忠美のコンビが渋くよみあげました。文芸「作品」として命を吹き込まれたオーディオブックです。その品質を是非とも味わいください。 「ことのは出版オーディオブック作品一覧はhttp://www.kotonoha.co.jpにて」
Kotonoha

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    69
  • 星4つ
    31
  • 星3つ
    6
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    66
  • 星4つ
    23
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    63
  • 星4つ
    24
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • zfguntvi
  • 2019/05/13

読み手渋すぎる!

映画の高倉健さんのイメージどうしても引きずってしまいがちですが、どうしてこのボイスだけの作品も渋くてシブくてそして泣けました。
1時間の作品ですが濃厚でした。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ヤマホン
  • 2019/03/02

やはり泣ける

何十年前だろう。
本を読み泣いた。
今日、一人仕事をしながらやはり泣いてしまった。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • masui61
  • 2019/02/18

映画になった

映画になった有名な作品です。映画は観ていませんが、深く印象に残る作品です。意外なラストに驚きます。私は北海道在住なので、たぶんあの辺の事なのかな~と思いながら聞いていました。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • ud
  • 2019/01/15

風物詩

片田舎の偏屈な伝統を守る男の、不器用だけど暖かい物語。って感じでよかったです。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 畑山雅夫
  • 2018/12/28

あっという間に聞けた

内容が短いのであっという間に聞けた。
わざわざ高い金を出すものではないが、セットの一つとして、息抜きに聞く分にはよかった。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 丸川拓己
  • 2018/12/12

オーディブルビギナーが最初に読むべき一冊

ナレーション・ストーリー・起承転結ともに最高。
初めて聴く人にも聴きやすい長さだし、ナレーションもベストマッチしてる。

マジで良かった。