最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

復讐するは我にあり

著者: 佐木 隆三
ナレーター: 川勝 亮太郎
再生時間: 16 時間 20 分
カテゴリー: 現代文学
4.5 out of 5 stars (8件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

第74回直木賞受賞

昭和38年、高度成長に沸く日本国中が震撼した連続殺人事件。言葉巧みに人を騙し、殺し、日本列島を縦断しながら犯罪を重ねる男に対し、警察は史上初の全国一斉捜査を開始した。関係した女、目撃情報は多数あり、立ち回り先の遺留品や人をおちょくったハガキ……証拠の山を残しつつ、空前の捜査網をかいくぐり続けられたわけは? 78日間に及ぶ逃亡、10歳の少女が正体を見破るという予想外の逮捕劇、そして死刑執行まで、実話を元に克明に描く傑作長篇。直木賞受賞作。
©佐木 隆三 (P)2019 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • かねちゃん
  • 2020/02/19

小説というよりはドキュメンタリー

時系列で淡々と事件が語られます。著者の創作も織り交ぜているので、完全なノンフィクションというわけではありませんが、それに近い作品だと思います。実際の事件をモデルにしていますが、モデルといよりは、その事件の解説書的な色が強いと感じました。小説としては今一つといった感が否めませんが、ドキュメンタリーとしてはそれなりに面白かったです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ぶうたん
  • 2020/02/14

何度も映像化もされた名作で、聞き応えありです。

戦後高度成長期に実際に起きた西口彰事件をベースにした長編作品で、緒形拳さん主演でも映画化されたものです。息を吐くように嘘をつき金品を騙し取る稀代の詐欺師でかつ容易に殺人を繰り返していく榎津巌。巧みに警察の捜査網を掻い潜り足掛け3ヶ月も全国を逃亡し、最後は10歳の女の子に看破られ逮捕、処刑されるまでを克明に描いています。こうも容易に人を騙し、大胆に殺人を犯すことが出来る人間がいたことに驚きを感じます。2007年の再版時に改編した経緯を述べた後書きまで収録されています。