Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

Audible会員プラン 30日間無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 3,000 で購入

¥ 3,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

     『孫子の兵法』は紀元前770年から前403年の中国春秋時代に、思想家孫武によって著された兵法書である。全一三篇で構成され、戦いの進め方は勿論、事前の準備がいかに大切かを説いている。
 

      孫子は兵法書でありながら、洋の東西を問わず最高のビジネス書として評価され、経営者の聖書とさえ言われる。戦いだけでなく、人生に発生するほとんどすべての問題に応用することができるからである。
 

    しかし、これまでの孫子の本は訳を省きがちであり、誤訳が誤訳のまま伝えられてきた。
 

      本書は「原文の意味に最も近く、最も理解しやすい」現代語による全訳である。また、より深い理解のために故事や現代ビジネスの例を多く用いて解説を加えている。
 

      春秋時代の戦乱期同様に、現代日本は今や能力次第で生き残りが決まる厳しい時代となっている。孫子のエッセンスを取り入れ、苦難に対処し明日に勝利する力をつけることが求められているのである。
 

    <解説>
本書は『孫子の兵法』を、これまでの誤訳を正し理解しやすい現代語で全訳したものです。
 

      「超訳」とありますが、所謂「意訳をさらに推し進め、訳文の正確さを犠牲にしてでも読みやすさを優先させる」ような超訳ではなく、原文の意味に忠実に、時には補足を加えながら、不明瞭な部分なども分かりやすく翻訳したものです。
 

    ポイントは、著者が文中で言っているように、訳と解説の分かりやすさです。
 

    Google、Twitter、Apple の成功やマイケルジャクソンのヒットの理由、一般的な日常やビジネスシーンなどを事例として挙げたり、本文の言葉をそのまま現代の言葉に置き換えて説明するなど、孫子の言わんとすることが分かりやすく、身近に感じることができます。
 

    全文現代語訳となっているので、音声で聴くにはもってこいの内容となっています。
 

    <収録内容>
はじめに
1章 計篇 勝算のある勝負だけをせよ
2章 作戦篇 仕事は早く終わらせろ
3章 謀攻篇 戦わずして勝つのが最善
4章 形篇 勝利した後戦え
5章 勢篇 システムで勝負せよ
6章 虚実篇 敵の虚を打て
7章 軍争篇 先に要地を抑えろ
8章 九変篇 戦場の変化に対応せよ
9章 行軍篇 常に有利な態勢を維持せよ
10章 地形篇 戦場を知れ
11章 九地篇 場所による心理の変化
12章 火攻篇 古代唯一の大量破壊兵器
13章 用間篇 情報には金は惜しむな
おわりに
 

    許成準(ホ・ソンジュン)
2000年 KAIST(国立韓国科学技術院)大学院卒(工学修士)。コンピュータグラフィックス・バーチャルリアリティ専攻。ゲームクリエイターとして「Kingdom under Fire」シリーズなどのゲームの企画・プログラミングに参加。
「武器シミュレーションの為のVRシステム開発」(Development of VR system for the weapon system simulation)など、多数のプロジェクトに参加。いろいろなプロジェクトの経験から、軍事戦略と組織作り・リーダーシップを研究するようになり、ビジネス・リーダーシップ関連の著作も多数執筆。    

(C)2011 Hur Sung Joon.

超訳 孫子の兵法に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    128
  • 星4つ
    72
  • 星3つ
    32
  • 星2つ
    8
  • 星1つ
    5
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    104
  • 星4つ
    63
  • 星3つ
    19
  • 星2つ
    7
  • 星1つ
    3
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    87
  • 星4つ
    58
  • 星3つ
    35
  • 星2つ
    6
  • 星1つ
    10

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2019/08/10

感想

孫氏の兵法がわかりやすく解説され、頭に入ってきました。声も聴き取りやすいいい声でした。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • Amazonカスタマー
  • 2020/07/30

信頼性に欠ける

正直なところ著者の感想としか思えない。論拠、引用はどこにあるのか。数ある学説の中で最もらしいものを選んだらしいが....

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • sun_nap
  • 2021/10/18

聞いてみたものの

ざっくり内容を理解したくて、聞いてみたものの、「超訳」というのは筆者の解釈とのことなので、本当にそれでいいのか?近年の事例を適当にこじつけただけではないのか?という印象がぬぐえず、結局、「孫氏の兵法」を理解するためには原典に回帰せざるを得ないという印象をうけた。
また章の最初に入る効果音は安っぽい印象となって没入感の妨げになるので要らないと思う。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 名無し
  • 2020/07/16

BGMが邪魔

節目にはなるんですが、BGMとナレーションが被っていて聞き取り辛いです。
それ以外は特に問題ありません。内容はわかり易かったです。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • Amazonれぷあ
  • 2022/02/10

物事の考え方の一つとしては有効

準備が大事、勝てるときに勝負せよ、すごい奴は普通に勝つ、ダメな奴は派手に勝つ(危うい勝ち方をする)などためになるエピソードや考え方がある、聴くに値する内容もおおい。
しかし、ものを奪えなど現代にそぐわない内容もあり、もう少し内容を昇華してほしかった。
また、アメリカや日本、ロシアなど中国の敵国からのダメなエピソード(世界大戦の開戦、ベトナム戦争など)が多く、
中国のダメなエピソード(電車を埋めるなど)がなく国民性がでてることが面白かった。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • かわだん
  • 2022/05/28

内容は良いが…

聞いていて、うなずける部分がたくさんあったが、
普段接しない言葉が多いので、目で見ないと聞くだけでは頭に入ってこないし記憶にもあまり残りませんでした

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • KIN
  • 2022/05/13

ビジネス書に過ぎない。

結構ターゲットを狙い過ぎではかな?売り上げに気にする本の一冊だと思います。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • コヨーテ
  • 2022/05/08

分かりやすいです

凄い訳です。
兵法を今日のビジネスにまで当てはめて具体的に分かりやすく説明しています。
約2千年前の人の言葉にこんなに重みがあるとは。
聴いて良かったです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2022/03/22

古典中の古典!

ナレーションも素晴らしく、聴き甲斐がありました!
古今東西の歴史上のリーダー・君主・政治家・戦力家の多くが「孫子の兵法」に影響され、またバイブル的に活用してきたのも納得です!
2,500年前の教えですが、現代人も道しるべとしても大いに活用すべきでしょう!
「戦わずして勝つ!」「そのためにはどうするか!?」に優る戦略と知恵は、現代もこの上なく尊いと思います!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Ryoko
  • 2022/03/12

分かりやすい

孫子兵法そのものではなく、現代社会に応用したもの。今の会社や有名人、スポーツ選手に例えて解説している。この解釈に異論がある人もいるとは思うが、これはこれで面白いし、なるほどと思うこともある。