会員特典 会員特典
  • 専用アプリでいつでもどこでも。
  • 20以上のジャンルが聴き放題。
  • 月額1,500円。
  • いつでも退会可能。

あらすじ・解説

イギリスEU離脱決定からトランプ大統領誕生まで、「自国ファースト」の流れが世界を包んだ。その本質を解説しつつ、右派勢力が台頭する欧州、中東戦争の危機、暴走する北朝鮮など、世界のいまを池上彰が斬る!
2016年は、6月のイギリスEU離脱決定からトランプ大統領誕生まで、「自国ファースト」「反グローバル」「世界分断」の大きな流れが世界を包んだ。
この流れのまま、世界はどうなっていくのか?
右派勢力の台頭が気になる欧州での選挙、第5次中東戦争のリスクの高まり、北朝鮮の暴走……など、大衝突の種が世界中に転がっている。世界秩序が再び崩れていくのか? 重要な一年となるだろう。
トランプ現象によって、世界の大問題がよりクリアになり、そしてそのニュースに多くの人が関心をもった。世界が抱える大問題に真剣に向き合い、いかに行動するかを考える――、そのよいきっかけにしなければいけない。
“世界のニュースの入門書”として定着した「知らないと恥をかく世界の大問題」シリーズが伝える世界の今。あふれる情報の中から、いかに本質を見抜くのか。考えるヒントを、最新ニュースを題材に語る。

目次
プロローグ トランプに振り回される世界
第1章 分断されるアメリカ
第2章 危機を迎えたヨーロッパの理想
第3章 大国に翻弄される中東
第4章 アメリカの変化にアジアは?
第5章 分断される世界は人類共通の問題を悪化させる
第6章 安倍政権は、戦後最長の長期政権になるのか
エピローグ 分断に立ち向かう、未来への姿勢
(C)Akira Ikegami 2017

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    77
  • 星4つ
    19
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    57
  • 星4つ
    19
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    58
  • 星4つ
    15
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2018/05/03

ガロン<br />

相変わらず、面白くて聞きやすい。
池上さんのシリーズは同じ話題も多いが、あたらしい情報も入っていて勉強になる。

4人中4人のお客様がこのレビューが役に立ったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Kindleのお客様
  • 2018/04/07

毎回楽しみにしているシリーズ

世界情勢について、歴史的背景から分かり易く説明してくれるのがよい。また、変な方向へ誘導するのではなく、事実を正確に中立の立場で解説するという、池上彰氏の立ち位置は、ジャーナリストの鏡。今回、一番考えさせられたのは、日本では六人に一人の子どもが相対的貧困の中で生活していること。自分が子どもの頃、昭和四十、五十年代、生活レベルは豊かではなかったが、貧富の差は顕著ではなく、多くの人が慎ましく暮らしていた。結局、この半世紀は、何だったのだろう。

7人中6人のお客様がこのレビューが役に立ったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2018/05/02

最高です

池上彰さんがトランプとブッシュが好きではないということを感じました

1人中1人のお客様がこのレビューが役に立ったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Kindleユーザー
  • 2018/04/14

堅苦しすぎました

内容が内容だけに堅苦しすぎました。
もう少し面白くしてもよろしいかと思います。