最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう

池上彰教授の東工大講義
著者: 池上 彰
ナレーター: 片山 公輔
再生時間: 6 時間 18 分
カテゴリー: 社会・政治
4.5 out of 5 stars (45件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

東京工業大学の教授に就任した池上彰さん。理系学生への講義の内容が一冊に。「悪い会社・優れた経営者の見分け方」「なぜ優秀な理系学生がオウム真理教に?」「君ならサムスンに移籍するか?」「日本国憲法は改正すべきか」「リーマン・ショックとは何だったのか」「君は年金に入るべきか」「なぜ反日運動が起きるのか」etc.知るべきことを分かりやすく。ビジネスマンも必読です。

©池上 彰 (P)2018 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    26
  • 星4つ
    14
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    23
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    25
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 阿部一雄
  • 2018/10/09

読後感および依頼

最近の大学講義(特に理科系)とはこの様なものかと思いをあらたにした。大変明快かつ広範に述べられており老人の私でも
感動。但し内容は同氏の歴史講義および世界の感動本10冊と大幅に重複、また同氏のテレビ講座などとも大部分重複しておりどれかか1冊を熟読すれば、十分との感想を抱く人も多いのではなかろうか。
要するに複数回読むに値する良書である。感謝感謝の一言。次は文科系に対する理科系の感動講義本を切望したい。

9人中9人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • palmyra
  • 2019/01/06

大学生の時に受けたい授業だった

憲法の成り立ちや朝鮮半島情勢の背景、リーマンショックが起きた原因などどれも現代人として知っておくべき内容をわかりやすく解説している。
また最終回講義(Chap16)の技術者としてどう生きていくべきかという議論は、30代技術者の自分にも考えさせられる内容だった。
この講義を生で受けられた東工大生をうらやましく思う。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。