最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

情報を200%活かす 池上彰のニュースの学校

著者: 池上 彰
ナレーター: 高橋 研二
再生時間: 5 時間 41 分
4.5 out of 5 stars (30件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

どのようにニュースと接すれば、池上さんのように博覧強記で説明上手になれるか?
その秘密をニュースの集め方・読み解き方・生かし方の三つに分けて大解剖。新聞、雑誌、テレビ、ネット、海外メディア、本との付き合い方を披露する。佐藤優との情報術対談も収録。
©2013 Ikegami AkiraPublished in Japan by Asahi Shimbun Publications Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    16
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    10
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    9
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • セブン店長キクタ
  • 2018/08/14

池上彰という男が見えてくる

池上彰さんの情報収集の方法に驚かされる一冊。ビジネスパーソンとの雑談としての政治の見方や、主婦の見方、生活に影響する部分を読み取っていく見方。様々なニュースの見方と、メディアとの向き合いかたを教えてくれる。

それと、池上彰さんからみて日本のメディアのあり方はは他国より劣っているといっているように感じた。

また、日本人は政治に興味を持たずゴシップばかり好むというところに共感がえられました。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。