最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

なぜ日韓関係はこれほど悪化したのか?
池上彰が「反日のなぜ?」を分かりやすく解説。

フジテレビ人気番組「池上彰スペシャル!」の完全書籍化。
『反日種族主義』編著者の李栄薫・元ソウル大教授との対談もノーカットで収録。

◎いったいなぜ?
・文在寅政権発足から約3年半、日韓関係は戦後最悪に。
・2019年夏以降、日本製品の不買運動が激化し、多くの韓国民が参加。
・解決済みのはずの「徴用工問題」で韓国の最高裁が日本企業に賠償を命じる判決を下し、
敗訴した日本企業の資産が差し押さえられ、いつ現金化されるか分からない事態に。
・慰安婦問題の解決に向けて日韓が合意して設立した慰安婦財団(和解・癒やし財団)も、
文政権が日本の同意を得ないまま解散させた。

なぜこうした事態に陥ったのか、現地取材を通じて池上彰が分かりやすく解説。
日本企業の資産がいつ現金化されてもおかしくない今、
知っておきたい基本情報をコンパクトに伝える。

(目次)
はじめに――日韓対立はいつまで続くのか
第1章 なぜ日本に厳しく、北朝鮮に甘いのか
第2章 反日の象徴「不買運動」その後
第3章 意外と知らない!? 徴用工問題
第4章 若者世代に変化の兆し
第5章 「反日種族主義」と嘘の歴史教育
第6章 日本と韓国がわかり合うために
©文藝春秋

日本VS韓国 対立がなくならない本当の理由に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。