最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

百年法 上

著者: 山田 宗樹
ナレーター: 奥村 翔
再生時間: 13 時間 52 分
カテゴリー: 現代文学
4.5 out of 5 stars (20件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

不老不死が実現した日本。しかし、法律により百年後に死ななければならない――西暦2048年。百年の生と引き替えに、不老処置を受けた人々の100年目の死の強制が目前に迫っていた。その時人々の選択は――!?
「百年法 下」は2019年9月配信予定
©Muneki Yamada 2012

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    13
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    15
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    11
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Kindleユーザー
  • 2019/08/16

待望の作品です!

Audibleにしてほしかっただけに、待ってました~と小躍りしました。声優の方の演技力が作品の奥行きを深くしています。下巻の吹き込みも楽しみにしています。

2人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • minerva2050
  • 2019/11/01

脅威の近未来小説

不老化措置も生存制限法も現実にはあり得ないことであるが、もしあり得たら、と小説は始まる。
しかし超高齢化社会は現実であり、そんな時代どう生きるかの問いはいま生きる人間のハイデッガー的命題である。
SF世界でさ迷う人々を描いているが、あなたならどうすると真剣に問いかけてくる、そんなおもしろさ。
おわりに紫山のエピソードが出てくるが聴いていてぞっとした。
絞首刑台のようであり、アウシュビッツ収容所のようでもある。
じつに丁寧に書かれているだけに身に迫ってくる。著者のたぐいまれな筆力ゆえであろう。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • シミ
  • 2019/10/05

百年法

上巻を聴き終わる。
字面を見ていないので、なんとも云い難いが、句読点のタイミングと、俳句や短歌などの切れ字といえばいいのか、効果的に、使われていて、聞く身にとっても印象的で、響くものがあった。
下巻も楽しみに聞かせていただくとしよう。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

同じ著者・ナレーターの作品

ナレーター