最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

池上彰の世界の見方 イギリスとEU

(小学館)
著者: 池上 彰
ナレーター: 白川 周作
シリーズ: 池上彰の世界の見方
再生時間: 5 時間 20 分
カテゴリー: 社会・政治
4.5 out of 5 stars (14件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

「優れた医療保険が移民を招いた」「アイルランドとの国境問題を事前に心配した政治家はいなかった」「英国の迷走が、他国の離脱派を黙らせた」等、意外に知らないイギリスのEU離脱の実情をわかりやすく解説する。

©Akira Ikegami 2019 (P)2019 Audible,Inc.
カスタマーレビュー
総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    10
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    8
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    9
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 森 輝昭
  • 2020/02/19

自称 池上先生の弟子(黒駒)

今ブレグジットで話題の英国。日本はその偉大な国家の政治システムを導入して今日に至ります

ブレグジットの現状を確認しに実際に二度、渡英しました

現地に行くと、他人のフィルター越しでなく自分なりの思考軸を元に、先生とは違った考えが生まれる事があります

しかし先生の広い視野、視点の鋭さと、そして国際情勢を加味して、一つの国を見つめる姿勢。

其処から『日本がどうあるべき』か若手に考えを促す事

それが先生の使命の様に私は感じます
全作品お薦め(笑)

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 星長春
  • 2020/02/02

タイムリーな内容

1/31のEU離脱にタイムリーな内容。対話形式なので少々内容が浅いが英国の成り立ち、ヨーロッパとの関係をザッとレビューするには適当な内容。