最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

武士道 ~日本のこころ~

著者: 新渡戸 稲造
ナレーター: 林 和良, 岡崎 弥保
再生時間: 5 時間 50 分
4.5 out of 5 stars (25件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 3,000
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

国家としての歴史的哲学体系を持たない日本の、現代社会においても尚、我々の血肉となり、在り続ける道徳律の根幹は「武士道」にあり。日本人 新渡戸稲造博士が世界に発信した日本人論。世代と国境を越え今なお読み継がれている世界的ベストセラー。西洋・東洋の文化・哲学・思想と照らし合わせながら、その特異性と唯一無二の行動規範・心の拠り所を詳細に解説した普遍の書が、完全現代語訳、プロフェッショナルのナレーションで今蘇る。21世紀。世界第三位の経済大国であるわが国日本。政治的にも文化的にもより身近に世界と対峙する現代においてこそ、われわれの心の中に脈々と流れ続ける、日本人が日本人足らしめる「武士道」の精神を紐解く時なのではないだろうか。本書は1世紀の時を超えた今も尚色焦ること無く、むしろその博識と見解、交える事例とそのユーモアに溢れた表現により現代人の我々にも実に痛快に日本の心「武士道」を理解させてくれる。「武士道」がいつどのようにして始まったのか、それはどんな特徴を持ち、どのようなことを教えようとしているのか、武士以外の一般民衆にどのような影響を与えたのか、その影響がどれほど永く続いているか。様々な角度・キーワードで武士の心得、さむらいの心の在り方をリレー形式で綴っている。世界有数の犯罪率の低さ、大災害時での規律、自発的な他助の精神と行動は時代を超えて、親から子へと語り継がれてきた「道徳律」が存在し続けていることを如実に表している。知っているようで知らない「日本の心」が、ここに明かされている。
(C)Panrolling 2013

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    20
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    15
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

ストーリー

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    16
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • popoyan
  • 2018/03/24

本を読んでから

我々の心の奥底眠っている道徳心はどこからくるものか?
学校では習うことがなかったこの本に感動する人は私の考えている日本人だと思う。
僭越でした。

2人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • ladybug
  • 2017/12/27

資本主義の幻から抜け出す

己の在り方の一つとしての武士の生き様に感銘を受けました。
海外における宗教や哲学など思想との対比的なものとして書かれており、日本人の心に独特の感性が秘められている事を改めて感じました。
海外の人々に日本人とはどう言う性質なのかを知ってもらう目的で書かれたようですが、日本人が今一度忘れてしまった大切な何かを取り戻す意味で目を通しても価値のあるものだと感じました。
面白かったです。

4人中3人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • おいしんぼ
  • 2019/05/19

BGM がうるさい

かすかにBGM が流れていてうるさい。
必要あるのか?