最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「私はただ、ずっと彼のそばにはりついていたいのだ」――OLのテルコはマモちゃんに出会って恋に落ちた。彼から電話があれば仕事中でも携帯で長話、食事に誘われればさっさと退社。すべてがマモちゃん最優先で、会社もクビになる寸前。だが、彼はテルコのことが好きじゃないのだ。テルコの片思いは更にエスカレートしていき……。直木賞作家が濃密な筆致で綴る、〈全力疾走〉片思い小説をオーディオブック化!
©Mitsuyo KAKUTA 2007 (P)KADOKAWA

同じ著者・ナレーターの作品

愛がなんだに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • かねちゃん
  • 2020/11/09

徹底的片思い!

いやぁ~、片思いの話しにここまで引き込ませるとは、さすが角田光代! 面白かったです! なんと愛らしく、なんと狂おしく、なんと切ない物語なのでしょう。 主人公は1人の男性に思いを寄せる、ちょっとおばかな女の子。彼女はマモちゃんが好きで好きでたまらないのでございます。全身全霊で好きなのですが、徹底的に片思い。そして彼女は、ちょっと怖くなるくらいの驚愕の結論を導き出すのでございます。救いようのない究極の片思いが全力疾走でございます! ストーリーもさることながら、ナレーションもお見事でございました。