最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

江戸時代末期、大川の端の旅籠「かわせみ」を舞台にした人情捕物帖。 ——恩師の見舞いに出かけていた神林東吾は代々木野の石橋のところで13,4歳と見える少女に出会った。 その少女は突然激しく咳き込み始め、尋常でない様子に、東吾は娘を背負い恩師の家に滞在している宗太郎のもとへ連れて行った・・・
(c)ことのは出版株式会社

岸和田の姫 (御宿かわせみより)に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。