最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

帆船を見物に行った神林麻太郎と畝源太郎は、偶然大男が包をひったくられるのを目撃してしまった。通り合わせた東吾と共に盗っ人を追いつめたが、包を捨てて逃げてしまった。そして包を盗まれた町人風の男も姿を消してしまった。包の中身は小判七十両余と、傍には西洋の銀貨も落ちていた・・・(時代小説)
(c)ことのは出版株式会社

メキシコ銀貨 (御宿かわせみより)に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。