検索キーワード:ナレーター "神谷 尚武"

カテゴリー

すべてのカテゴリー

検索結果:126件
並べ替え:
    • 散歩のとき何か食べたくなって

    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 4 時間 36 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 4

    映画の試写の帰り銀座の「資生堂パーラー」に立ち寄り、はじめて洋食を口にした40年前を憶い出す・・・ 浅草「藪」八日市「招福楼」渋谷「東急デパート」室町「はやし」—ただ美味しいだけでは駄目である。池波正太郎の美学にかなったダンディな店々。行きたくなるが、遠くにありて思うべきかもしれない夢の様な情景。

    価格: ¥ 2,500

    • 妖盗葵小僧 (鬼平犯科帳より)

    • 鬼平犯科帳より
    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 2 時間 23 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 2

    巧みな声色を遣って押し込み、金品ばかりか娘や若い女房などを次々に犯すという押し込みが頻発する。手がかりも少なく人々の恐怖は募るばかりだった。 ―鬼平犯科帳より―(時代小説)

    価格: ¥ 1,000

    • 寒椿

    • 著者: 永井 路子
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 40 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 3

    「美しすぎ、利発すぎる」娘美雪。父に書生の録之助を婿とするように望まれていたが、従兄弟である四郎に惹かれていた。「父がそう思おうと、私は嫌です。そうしろと言ったら、家を出ます」と言う美雪に四郎は・・・(歴史小説)

    • 著者: 永井 路子
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 40 分
    • 配信日: 2015/09/10
    • 4.5 out of 5 stars 3件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 1,000

    • 初孫命名 (剣客商売より)

    • 剣客商売より
    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 1 時間 3 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    初孫の名前をつけあぐねた小兵衛は、かつての兄弟子を訪ねた。途中腹を下して竹藪に屈み込んだ小兵衛は、押し込みの相談を小耳にはさんだが、この姿ではどうにもならない。 ―剣客商売(11)より―(時代小説)朗読者:神谷尚武

    価格: ¥ 1,000

    • 箱根細工 (剣客商売より)

    • 剣客商売より
    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 1 時間 9 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 2

    大治郎は、父の名代でかつての剣友の見舞のため箱根へ向かった。山道ですれ違った浪人の身体からは剣気が噴き出していた。夜更けの湯宿で大治郎はまたしてもその浪人に会った。―剣客商売(4)より―(時代小説)朗読者:神谷尚武

    価格: ¥ 1,000

    • 本門寺暮雪 (鬼平犯科帳より)

    • 鬼平犯科帳より
    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 1 時間 12 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      3.5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 4

    かつての剣友、井関録之助をつけ狙う「凄い奴」と刃を交えた平蔵は、(ああ・・・これでは、こやつの太刀を到底受けきれまい。俺もこれが最後か・・・)とまで追い詰められたが。 ―鬼平犯科帳より―(時代小説)

    価格: ¥ 1,000

    • 麻生家の正月 (御宿かわせみより)

    • 「御宿かわせみ」より
    • 著者: 平岩 弓枝
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 49 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 6

    江戸時代末期、大川の端の旅籠「かわせみ」を舞台にした人情捕物帖。 ——大晦日、八丁堀の神林家では初春を迎える準備が整っていた。源太郎を凧あげに連れて行く約束をしていた東吾は、器用に凧を作り始めた。そこへ麻生家の七重が産気づいたとの知らせ、夫の宗太郎はじめ皆が待ちわびるうちに、無事女の子が誕生する。

    価格: ¥ 1,000

    • 老虎 (剣客商売より)

    • 剣客商売より
    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 1 時間 14 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 4

    大治郎は、諸国をまわって修業に励んでいた頃、世話になった老剣客・山本孫介にばったりと出会った。聞けば、息子源太郎が江戸見物に行きたいと言って故郷を出てから、亡母の七回忌にも帰らぬというのであった。―剣客商売(2)より―(時代小説)朗読者:神谷尚武

    価格: ¥ 1,000

    • 霞の剣 (剣客商売より)

    • 剣客商売より
    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 46 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 6

    勝ち残り生き残るたびに、人の恨みを背負わねばならぬ。それが剣客の宿命なのだ――老境の小兵衛が人生の浮沈に深く思いを馳せる。剣客商売最終章。(時代小説)

    価格: ¥ 1,000

    • 助太刀

    • 剣客商売より
    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 1 時間 17 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 2

    林牛之助は、中島伊織という若者の敵討ちの助太刀をしてやるつもりらしい。理不尽な喧嘩をしかけられてもじっと堪えていた。 大治郎は牛之助が気になって仕方がない。 ―剣客商売(11)より―(時代小説)朗読者:神谷尚武

    • 剣客商売より
    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 1 時間 17 分
    • 配信日: 2015/07/31
    • 5 out of 5 stars 2件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 1,000

    • 師走の客 (御宿かわせみより)

    • 「御宿かわせみ」より
    • 著者: 平岩 弓枝
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 1 時間 5 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 3

    江戸時代末期、大川の端の旅籠「かわせみ」を舞台にした人情捕物帖。 ——「かわせみ」で預かった大百姓の娘・おすがは夜中に江戸のまちに出る。寝ぼけているというのだが。・・・東吾の一挙一動に、喜んだりしょげたり忙しいるいも花を添えます。

    価格: ¥ 1,000

    • 白い鬼 (剣客商売より)

    • 剣客商売より
    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 1 時間 45 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 6

    秋山小兵衛の若き日の愛弟子が斬り殺された事件と、江戸市中の三か所で女が殺され、陰所を左の乳房が抉られていた意事件、二つの事件の接点に浮かび上がった異常な殺人鬼の正体を、復讐の念に燃えた秋山小兵衛が追う。―剣客商売(5)より―(時代小説)朗読者:神谷尚武

    価格: ¥ 1,000

    • 梅雨の柚の花 (剣客商売より)

    • 剣客商売より
    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 1 時間 15 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    大治郎の道場へ二人目の弟子が入門した。熱心に稽古に励む笹野新五郎をみて田沼家用人の生島次郎太夫は、わが事のように喜ぶのだった。―剣客商売(7)より―(時代小説)朗読者:神谷尚武

    価格: ¥ 1,000

    • 梅安蟻地獄 (仕掛人 藤枝梅安より)

    • 仕掛人 藤枝梅安より
    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 2 時間 28 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 7
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 7
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 6

    月もない闇の夜、彦次郎の家へと向かっていた梅安は、覆面の侍に狙われる。どうやら人違いであった様子で、梅安の名乗る言葉を聞いてその侍は去っていくのだが… 鰹の中落を酒・醤油・味醂で辛めに煮付けたものなど相変わらず旨そうなものを食べている梅安の活躍です。(時代小説)

    価格: ¥ 2,000

    • 梅安初時雨 (仕掛人 藤枝梅安より)

    • 仕掛人 藤枝梅安より
    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 2 時間 6 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 5
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 5

    牛掘道場の後継者に指名された小杉十五郎は、同門の大身旗本の子息たちを敵に回す。襲ってきた3人のうち2人までを斬って倒し、十五郎は梅安と共に上方へと向かう・・・(時代小説)

    価格: ¥ 2,000

    • 梅安流れ星 (仕掛人 藤枝梅安より)

    • 仕掛人 藤枝梅安より
    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 2 時間 13 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 7
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 7
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 7

    梅安の家に向かう彦次郎は上方にいるはずの小杉十五郎を見かける。十五郎の後ろには2人の尾行が。しかもその2人は「仕掛」を依頼された相手である林又右衛門の家に入っていった・・・ 豆腐汁、熱い飯に生卵—「仕掛人」梅安の仕事前の食卓も見落とせません。(時代小説)

    価格: ¥ 2,000

    • 井関道場・四天王 (剣客商売より)

    • 剣客商売より
    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 1 時間 14 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 4

    吉川英治文学賞受賞、シリーズ第一作より、老中田沼意次の庇護をうけ、井関忠八郎は市ヶ谷に立派な道場を構え、門弟は200余人を数えた。忠八郎病歿後は4人の高弟によって運営されていたが……―剣客商売(1)より―(時代小説)朗読者:神谷尚武

    価格: ¥ 1,000

    • いのちの畳針 (剣客商売より)

    • 剣客商売より
    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 1 時間 14 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 5
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 5

    植村友之助はかつて、秋山道場で逸材とか駿足とか評判された剣士だった。だが死にかけるほどの大病に見舞われ今は小さくなってしまった体を杖にすがって歩く身であった。ふと拾った畳針で、無法にも試し斬りををしようとしていた武士から為七を救う。―剣客商売(6)より―(時代小説)朗読者:神谷尚武

    価格: ¥ 1,000

    • 三冬の縁談 (剣客商売より)

    • 剣客商売より
    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 1 時間 5 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 2

    老中田沼意次は、娘三冬に良縁をと願っている。女武芸者の三冬は「試合に負けたら、その柏手の嫁になる」という。その話を聞いて、大治郎はうろたえる。大治郎の心中を察した小兵衛は密かに柏手の人柄を探りはじめた。―剣客商売(5)より―(時代小説)朗読者:神谷尚武

    価格: ¥ 1,000

    • 悪い虫 (剣客商売より)

    • 剣客商売より
    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 神谷 尚武
    • 再生時間: 46 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 2

    秋山大治郎の道場に辻売りの鰻屋がやってきた。「10日間でおれに剣術を教えて下せえ、強くして下せえ、悪い虫から身を守りたいのだ。」と必死で訴えるのだが…。―剣客商売(2)より―(時代小説)朗読者:神谷尚武

    価格: ¥ 1,000

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • ...
  • 7