最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

夏へのトンネル、さよならの出口

(小学館)
著者: 八目迷
再生時間: 8 時間 36 分
4.5 out of 5 stars (10件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

年を取る代わりに、欲しいものがなんでも手に入るという『ウラシマトンネル』の都市伝説。それと思しきトンネルを発見した少年は、亡くした妹を取り戻すためトンネルの検証を開始する。未知の夏を描く青春SF小説。
©2019 MEI HACHIMOKU (P)小学館

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    9
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ルーン・バロット
  • 2020/06/03

青春小説の傑作!文芸作品として読んで欲しい

 音声作品としてはストレスなく聞けたかな。主人公のモノローグとしての声はもちろん、ヒロインのあんずは性格に合致した声だと感じた。

登場人物の変化と成長、うらしまトンネルという設定の面白さ。心地良い読了感がある青春小説。
ヒロインのあんずはユーフォの麗奈感があった。

ネットで感想を読むと文芸作品として面白く良い作品である一方で、挿絵が少なくキャラ萌えがし辛い、ラノベとして魅力が薄い作品であるという2つの意見が多かった。分かる、挿絵は知らないけどキャラ萌えではない作品。

文芸作品として読むと良い。間違いなく青春小説の傑作。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • かねちゃん
  • 2020/05/12

一気に聴いてしまいました

予想の付かないストーリー展開が気になって、なかなか途中で止められず、結局一気に聴いてしまいました(笑)

少し残念なのが、どのキャラも最初の設定から突然変わりすぎる。前半と後半では、もうほとんど別人みたいな。。。でもまあ、ライトノベルとはそういうものだと割り切れば、それはそれで面白かったです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 秦博之
  • 2020/05/04

面白い❗️

本当におもしろかった❗️是非、聞いてください。ナレーションもみんな良かった

同じ著者・ナレーターの作品