最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

天使の囀り

著者: 貴志 祐介
ナレーター: 乃神 亜衣子
再生時間: 18 時間 35 分
4.5 out of 5 stars (27件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 4,000
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

北島早苗は、終末期医療に携わる精神科医。恋人の高梨は、病的な死恐怖症(タナトフォビア)だったが、新聞社主催のアマゾン調査隊に参加してからは、人格が異様な変容を見せ、あれほど怖れていた『死』に魅せられたように自殺してしまう。さらに、調査隊の他のメンバーも、次々と異常な方法で自殺を遂げていることがわかる。アマゾンでいったい何が起きたのか? 高梨が死の直前に残した「天使の囀りが聞こえる」という言葉は、何を意味するのか? 前人未踏の恐怖が、あなたを襲う。
(C) Yusuke KISHI 2003, カバー:清野陽平(KADOKAWA)

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    17
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    12
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    13
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • mmm
  • 2018/04/27

一番怖い

Kindleで繰り返し読んでは鳥肌が立っていたが、落ち着いた女性の声で、あのおぞましいシーンを聞かされるとまた違った恐怖に鳥肌が立ちます。

3人中3人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ぽん
  • 2019/03/24

怖い

これはまさしくトラウマになるような怖さがあります
ぜひ視聴をして欲しいです。