最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

ミニマリストを世に知らしめた
ベストセラー「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」の
著者が次に選んだテーマは「習慣」。

ぼく自身が、すべてに失敗してきた。

●早起きしたり、規則正しい生活をする
●部屋をきれいな状態に保つ
●食べ過ぎず、適正な体重を維持する
●運動を定期的に行う
●仕事や勉強を、先延ばしせず手をつける

新年に立てるような目標は、誰でもほとんど同じ。
問題は「なぜそれを続けることが難しいのか?」ということ。

続けなければ、何ごとも意味はない。
そして続けるためには、習慣にするしかない。
人を変えるのは、唯一「習慣」である。

ダメダメだった著者が習慣を身につけるまで悪戦苦闘し、
見つけた方法を心理学、行動経済学、脳科学の成果を踏まえつつ、徹底解説。
数多ある「習慣本」の決定版!!

さらに習慣から「努力」「才能」を読み解き、その常識を書き換えます。

【目次】
1章 意志力は、生まれつき決まってる?
2章 習慣とは何か?
3章 習慣を身につけるための50のステップ
4章 ぼくたちは習慣で、できている。


【著者情報】
佐々木典士/Sasaki Fumio

作家/編集者/ミニマリスト。1979年生まれ。香川県出身。早稲田大学教育学部卒。京都在住。出版社3社を経て独立。2014年クリエイティブディレクターの沼畑直樹とともに『Minimal&Ism』を開設。初の著書『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』(ワニブックス)は国内16万部突破、海外21ヶ国語に翻訳されるベストセラーに。Webマガジン「WANI BOOKOUT」にて「ぼくは死ぬ前に、やりたいことをする!」、月刊誌『むすび』にて「半径5mからの環境学」連載中。

やめた習慣は
●お酒を飲むこと
●甘いものを食べること

身につけた習慣は
●朝5時起き
●ヨガ、瞑想
●日記
●ブログ、原稿を書く
●筋トレ&10kmランニング
などなど。36歳で始めたマラソンのベストは3時間49分。
部屋はあいかわらず片づいています。


Blog  minimalism.jp
Twitter @minimalandism
©佐々木典士/ワニブックス (P)2019 Audible, Inc.

ぼくたちは習慣で、できている。に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    91
  • 星4つ
    38
  • 星3つ
    11
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    2
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    77
  • 星4つ
    26
  • 星3つ
    14
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    72
  • 星4つ
    34
  • 星3つ
    10
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    2

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 白波
  • 2020/02/20

とにかく聞きやすいオーディブル向きの習慣本

聞きやすいの一言に尽きる。

色々と啓発本のオーディブルを聞いてきたが、ここまで聞きやすい物はほとんど無い。
著者自身の体験談と研究結果を織り交ぜて展開していくが、
習慣化に関する研究について解説するパートと、著者自身の体験パートがとにかく聞きやすくなっている。
書籍化の時点で著者自身もここまで考えてはいなかっただろうが、うまいことオーディブル化に適応していた希有な例かと。

失敗談がとにかく共感できるものが多く、
ところどころに挙げられる例えも共感できるものが多かった。

そして、自分でもできるんじゃないかと思わせるようなちょっとした最初のひと押しをしてくれるオーディブルだった。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2020/01/26

習慣が崩れた時にもう一回読んでみるといいかも。

筆者の体験談と数々の有名人の逸話を抜粋して習慣に関するメソッドを述べている。

以下、個人的に心に響いた部分。
行動を始めかける時の労力が一番大きい。
悪い習慣を断ち切るには何かにすり替える。
マシュマロを我慢するよりもそもそもマシュマロの事は考えない。
習慣は崩れるもの。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 正直な人
  • 2020/02/29

静かな心

ざわつこうとする心を静めるための教科書。
素晴らしい。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • Mike
  • 2020/11/18

内容は良いが冗長で疲れる

口語調でエッセイにハウツーが加わったような内容。著者が言うように、第3章のハウツー部分から手をつけた方が良い。第4章も同じような話が続くので忍耐力勝負。活字だったら絶対に読めなかった。星1つ減。それと「(笑)」がとても鼻についた。で、もうひとつ減。でも新たな発見、気付きを得られた。ダイジェスト版が出るなら書籍で買いたい。ただし、「(笑)」は抜きで。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 田中ようこ
  • 2021/01/06

聴きやすいが‥

とても明瞭な発音で言葉は聴きやすいのですが、あまりに抑揚が無く、本文と章の中の細かいトピック?のタイトルの読み上げの間がとても短いので、話が新しい内容に移ったことに気がつきにくいです。
ずっと切れ目なく続くので聴いていて疲れてしまいます。声も発音もとても聴きやすいので、すこしメリハリを付けて本文なら本文、タイトルならタイトルそれぞれ違いを付けて間を持っていただけたら嬉しかったです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 白真鍮
  • 2020/10/17

すんなり入ってくる習慣本

習慣や継続についての本は他にも何冊か読みましたが、
こちらの本は著者本人や偉人、有名人のエピソードなどを織り交ぜ、とてもわかりやすく構成してあると感じました。
個人的に直ぐ取り入れたいと思ったことは、一回のハードルを下げてでも毎日継続するということです。
筋トレや勉強などはとにかく沢山の量を毎日こなさなければ、力にならないと考えていただけに習慣化のハードルが下がったような気がしました。
この本には他にも毎日続けるためのテクニックや、自分との向き合い方など習慣化するために大切なことが数多く載せられていたので、何かを習慣にしたい方は一度読まれることをおすすめしたいです。
またナレーターである野村さんの声も落ち着きがあり、聞きやすかったので、かなりAudible向きの本だなと思いました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2020/11/25

為になる

漫画や身近な例えから、習慣を身に付けることの意味を優しく解いてくれる。ハードルが高いように思えた習慣づけも前向きに検討したくなるような良い内容だった。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 野原真美
  • 2020/09/30

聞きやすい

習慣化の必要性がわかりやすかった。
自分の習慣を見直したくなった。

科学的根拠も踏まえながら、
作者の体験や例え話、偉人の言葉などが入るので、
科学的根拠ばかりの説明よりも
私には聞きやすかった。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2021/03/17

内容はほぼ期待通り

4章はあまり必要性が無いような気がします。次回作にさらに期待します

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 2021/03/11

前向きに元気になれる1冊

内容がとてとわかりやすく簡潔。何かしながら聞く本としてとても良かったと思います。著者が例題としてあげる、自身のストーリーがユニークで笑いを誘いました。前向きになれる1冊です。