最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

雪達磨 (半七捕物帳)

半七捕物帳
著者: 岡本 綺堂
ナレーター: 山本 寿実
再生時間: 36 分
カテゴリー: 時代小説

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

雪達磨の「その白いかたまりの底には更にひとりの人間があたかも座禅を組んだような形をしているのが見いだされた。」死んでいた男甚右衛門の部屋にうずたかくつまれた南京玉(ビーズ)。その南京玉がこの奇怪な事件ではたした役割は・・・  幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!
(c)ことのは出版株式会社

同じ著者・ナレーターの作品

雪達磨 (半七捕物帳)に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。