最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「桜の花が咲くと人々は酒をぶらさげたり団子をたべたて花の下を歩いて絶景だの春ランマンだのと浮かれて陽気になりますが、これは嘘です。」 昔、鈴鹿峠の山中にあった桜の森。花の季節になると、旅人はみんな森の花の下で気が変になったといいます。この森に住み始めた情け容赦のない山賊は、あるとき美しい女に出会い、亭主を殺して女房にします。その女のいいなりになり多くの人を殺めますが、桜に惑わされやがてその女房を…。 鬼気迫る桜の花の妖しさを林隆三が凄みをきかせて語ります。
(C)2007 TOKYO FM & Appleway

同じ著者・ナレーターの作品

桜の森の満開の下に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。