最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

杜子春

著者: 芥川 龍之介
ナレーター: 大塚 明夫
再生時間: 34 分
カテゴリー: 名作文学
4.9 out of 5 stars (7件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

冒頭では、杜子春が置かれた立場と、当時の洛陽の繁栄ぶりのコントラストが際立っています。特に、杜子春の境遇を描写する技法は、同じく芥川龍之介の代表作『羅生門』と似ているような気がします。夕暮れという時間設定。ぼんやりと門で空を見上げている様子。それらを際立たせるこうもり(『羅生門』ではからすでした)などのアクセサリーなどです。ただし、『杜子春』は童話としてかかれているので、『羅生門』ほど凝った描写にはなっていないようです。(C)2007 TOKYO FM & Appleway
(C)2007 TOKYO FM & Appleway

同じ著者・ナレーターの作品

杜子春に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 偉大なるkami
  • 2020/07/06

何か身につまされる思いです、

人としての生き方を考えさせられてしまいます、又、人間の本心も考えさせられた思いです。 ナレーションも内容にとてもマッチしていたと思います。良かったです。