今だけ2か月無料キャンペーン実施中。

2か月間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

『杜子春』と同じく、地獄が場面として登場します。芥川龍之介は怪奇物が好きだったようです。極楽の様子と比べて、地獄の描写は細かいところや心情までが描かれています。(C)2007 TOKYO FM & Appleway
(C)2007 TOKYO FM & Appleway

同じ著者・ナレーターの作品

蜘蛛の糸に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。