最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

日本の成り立ちが見えてくる古事記99の謎

ナレーター: 遠藤
再生時間: 5 時間 31 分
カテゴリー: エンタメ・カルチャー

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

<内容紹介>

日本最古の歴史書『古事記』。その謎に迫る!

『古事記』に描かれているスサノオのヤマタノオロチ退治や因幡のシロウサギの逸話は、絵本の題材として有名で、人気も高い。
漫画やゲームの影響で、アマテラスやヤマトタケルなど、神話に登場する神や人間の名前を知っている人も多いのではないだろうか。

こうしたイメージから『古事記』は単なる物語と捉えられることもあるかもしれないが、そうではない。
実は、『古事記』神話の裏には、古代日本の風習や古代朝廷の政治的意図が隠されているのだ。
そのため、『古事記』に記されている神話には、思わぬ謎が秘められていることがある。

・ヤマタノオロチの正体とは?
・古代の日本に北海道と沖縄はなかった?
・最高神アマテラスに決定権はない?
・出雲大社は奈良の大仏より大きかった?

本書ではこうした『古事記』の魅力と不思議を99の謎を通して徹底解説する!

<目次>

はじめに

一章_古事記誕生の謎

・『古事記』はいつ誰が何のためにつくった?
・『日本書紀』とはどう違うのか?
・神と人はどこから区別されるようになった?
・『古事記』は誰に読まれていた?   ほか

二章_日本神話の謎

・国生みで北海道と沖縄は生まれていない?
・イザナギが嫌った「穢れ」とは?
・ヤマタノオロチの正体とは?
・三種の神器の由来とは?   ほか

三章_古代天皇の謎

・天皇が統治する歴史はいつはじまったのか?
・八咫烏の足はなぜ3本あるのか?
・英雄ヤマトタケルの最期は?
・実在した天皇はいつ登場するのか?   ほか

四章_古事記にまつわる神社の謎

・同じ神が各地の神社で祀られているのはなぜ?
・イザナギは三貴子を産んだ後どうなったのか?
・お稲荷さんは狐ではない?
・出雲にはなぜ日本中の神様が集まるのか?   ほか

五章_古事記と日本人の謎

・人間と神話に登場する動物との関係は?
・不思議な小道具が持つ意味は?
・他国の神話との違いや共通点は?
・神話は戦後どのように扱われたのか?
©2014 Kodai Misuteri Kenkyukai

カスタマーレビュー

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。