最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

掌の小説 全122編収録

著者: 川端 康成
ナレーター: 松宮 森乃
再生時間: 14 時間 30 分
4.5 out of 5 stars (7件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 4,000
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

【スキマ時間にも味わう文豪の世界】 品格、叙情、エゴ、真情、変態性、エロス、醜、美・・・巨星「川端康成」のあらゆる要素が凝縮された「掌の小説」。40年余の歳月をかけて滴り落ちた掌編をあつめた、文豪の半生ともいうべき122編です。 【監督】吉田純子【 編集】三好達也/林岳史 【収録作品】骨拾ひ/男と女と荷車/日向/弱き器/火に行く彼女/鋸と出産/バッタと鈴虫/時計/指環/髪/金糸雀/港/写真/白い花/敵/月/落日/死顔の出来事/屋根の下の貞操/人間の足音/海/二十年/硝子/お信地蔵/滑り岩/有難う/万歳/胡頽子盗人/玉台/夏の靴/母/雀の媒酌/子の立場/心中/竜宮の乙姫/処女の祈り/冬近し/霊柩車/一人の幸福/神います/帽子事件/合掌/屋上の金魚/金銭の道/朝の爪/女/恐しい愛/歴史/馬美人/百合/処女作の祟り/駿河の令嬢/神の骨/夜店の微笑/夫人の探偵/門松を焚く/盲目と少女/母国語の祈祷/故郷/母の眼/三等待合室/叩く子/秋の雷/家庭/時雨の駅/貧者の恋人/笑はぬ男/士族/質屋にて/黒牡丹/日本人アンナ/雪隠成仏/離婚の子/顕微鏡怪談/踊子旅風俗/望遠鏡と電話/鶏と踊子/化粧の天使達/白粉とガソリン/縛られた夫/舞踊靴/楽屋の乳房/眠り癖/雨傘/喧嘩/顔/化粧/妹の着物/死面/舞踊会の夜/眉から/藤の花と苺/秋風の女房/愛犬安産/ざくろ/十七歳/わかめ/小切/さと/水/五拾銭銀貨/さざん花/紅梅/足袋/かけす/夏と冬/笹舟/卵/滝/蛇/秋の雨/手紙/隣人/木の上/乗馬服/かささぎ/不死/月下美人/地/白馬/雪/めずらしい人
(C) ことのは出版

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • zfguntvi
  • 2019/06/10

究極のショートショート

川端康成といえば雪国とか思い浮かべますが、晩年にかかれた新聞連載のこのショートショート122話すべて見事にストーリーで完結しています。1話3分程度のものもありますが、ストーリー完結しているのが凄いです。読み手もしっとり感あっていい感じです。

毎日ラジオ聞くように一作ずつ聞いています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • のびた
  • 2019/06/06

場所を選びません

通勤途中の車で聴いています。
ビジュアルコンテンツの溢れる現代でも
文字で情景をみずみずしく
イメージさせる川端文学はすごいです。