最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

本因坊秀哉名人に若き七段が挑んだ、名人の引退碁を観戦した川端康成は深い感銘を受け、観戦記者の視点での小説を描き上げた。一芸に魂をささげきった人間のすがたは、恐ろしく、美しく、背筋が寒くなるほどである。観戦記としても、小説としても、逸品の本作、どうぞご堪能ください。
(C) ことのは出版

名人に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。