最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

後妻業

著者: 黒川 博行
ナレーター: 前田 一世, 野々村 のん
再生時間: 11 時間 10 分
4.5 out of 5 stars (37件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 3,500
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

小説が現実を凌駕した、あの話題作がオーディオブック化! 91歳の耕造は妻に先立たれ、69歳の小夜子を後妻に迎えていた。ある日耕造が倒れ、小夜子は結婚相談所の柏木と結託して早々に耕造の預金を引き出す。さらに公正証書遺言を盾に、遺産のほぼすべてを相続すると耕造の娘たちに宣言した――。高齢の資産家男性を狙う<後妻業>を描き、世間を震撼させた超問題作。

©黒川 博行 (P)2018 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    23
  • 星4つ
    11
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    29
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    17
  • 星4つ
    15
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • Amazon Customer
  • 2018/11/01

パンチが強い

読み上げる人が男女二人で、かなりパンチのある関西弁で進みます。最初はあまりに下品で嫌悪感を抱くかもしれませんが、慣れてくるとスピード感ある内容で楽しめました。最後の展開があっと言うまだったのが少し残念。

3人中3人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • ひなりさ@すま留
  • 2019/05/24

先がどんどん気になっていく作品だった!

男女それぞれの声で読まれている作品のため、非常に分かりやすく、
ドラマ版を観たわけでもないのに、脳内で「柏木」=「高橋克典」さんが、思い浮かび、
「小夜子」に関しては、実際に京都であった事件の犯人の女(囲み取材の画)が思い浮かび、
ずーっと最後まであの人が頭に浮かんでいました。

ただ、終わり方について「え?まじで?」っていうくらいの内容だったので、なんとなく
腑に落ちない部分もありますが、あれだけ先が気になった作品もあまりないので、
トータルするとやっぱり楽しかったです。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • コマサ
  • 2018/12/21

引き込まれました!

どろどろした話はちょっと苦手なんですが、話が進むごとにみるみる引き込まれてしまい、あっという間に聞き終わってしまいました。小夜子さん、本当に恐ろしい女性ですね。絶対関わりたくない(>_<) また声優さんの声色の使い分けが見事で話に没入できました。素晴らしかったです。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • かねちゃん
  • 2018/10/16

期待外れ

ストーリーは面白く、ナレーションも良く、引き込まれて最後まで聴き入っていたのですが、ラストが最悪。作者の黒川氏が、まとめきれなくなり、面倒臭くなって強引に幕を閉じた感に溢れる。せっかくここまで作り上げた物語が最後で台無し。

期待感が大きかっただけにガッカリ感百倍。聞き終えた今は、本当に、つまらん小説としか感じません。黒川氏の着眼点や表現力はズゴイと思いますが、最後まで書き切るという作家としての実力がないことが、この作品で露呈してしまってると思います。

そんな残念な作品というのが私の評価です。

2人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 林檎
  • 2018/09/10

オーディオブックだからこその楽しさ

内容もさることながら、声優のお二人の演技が素晴らしく、ぐいぐいとストーリーに引き込まれていきました。

4人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • しましましっぽ
  • 2019/05/24

価値無し

胸糞悪い会話を延々と聞かされ、やっと話が盛り上がってどう転ぶかと思ったら、唐突な尻切れトンボ状態で終わる。時間の無駄。

ナレーションも2人使っておいて、それぞれ役の演じ分けもできていない。
男は地の文とメイン人物とが区別できないし、他のメインキャラもほぼ同じ読み方。チョイ役だけは違った演じ方をしてるので、違う読み方を長く続けられないのかも知れない。
同じ調子で読むのでシーンが変わってもキャラが変わっていることに暫く気付けない。
女も同様、ちょっと似た傾向のキャラは皆同じ演じ方になっていて、話し始めだけはちょっと特徴付けしているようなのだが、話が進むと同じ喋り方になるので、会話になるとどっちがどっちなのか分からない。これも何故かチョイ役だけは明らかに違うので、違う役を長く続けられないタイプなのだろう。
読み方自体はうまいものの、演じ分けが駄目なのが致命的。

あと、聞いていて覚めるのが漢字の読み間違い。「鼻白む」を「はなじらむ」とか「小豆」を「しょうず」とか「続柄」を「ぞくがら」とか、中学生並の間違いを頻繁に出して来る。

とにかく、時間の無駄。聴くのはお勧めできない。

1人中0人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。