Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • 影を踏まれた女

  • 著者: 岡本 綺堂
  • ナレーター: 斉藤 範子
  • 再生時間: 43 分
  • 4.3 out of 5 stars (9件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『影を踏まれた女』のカバーアート

影を踏まれた女

著者: 岡本 綺堂
ナレーター: 斉藤 範子
30日間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥500 で購入

¥500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

子どものたちの間で流行る影を踏む遊び。影を踏まれたら寿命が縮まると信じるおせきが子どもらに影を踏まれてしまう。

嘉永元年九月十二日の宵である。芝の柴井町、近江屋という糸屋の娘おせきが神明前の親類をたずねて、午後八時前に帰って来た。あしたは十三夜で、今夜の月も明かるかった。宇田川町の大通りに五、六人の男の子が駈けまわって遊んでいた。影や道陸神の唄の声もきこえた。
怖さや不可解さが残る岡本綺堂の怪談小説。

岡本綺堂(おかもと きどう、1872年11月15日(明治5年10月15日) - 1939年3月1日)
日本の小説家、劇作家。本名は岡本 敬二(おかもと けいじ)。
別号に狂綺堂、鬼菫、甲字楼など。新歌舞伎の作者として知られ、また著名な作品として小説「半七捕物帳」などがある。
養子の岡本経一は、出版社「青蛙房」の創業者で、社名は綺堂の作品「青蛙堂鬼談」に由来している。
©2022 PanRolling

影を踏まれた女に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
tkhshのプロフィール画像
  • tkhsh
  • 2023/10/18

惹き込まれる


怪談は苦手なのですが、これは少し背筋がヒヤッとするくらいで面白く聴けました。1度気になり出すと、もう無視できないことってありますよね。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2023/01/25

物語として面白い

岡本綺堂の作品にどんなものがあるのか知らず、聴いてみました。
影ができてしまうことを恐れる男のエピソードは、必要以上に神経質になってしまう気持ち、なんとなくわかります。
怪談話として面白いストーリーでした。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
k.souのプロフィール画像
  • k.sou
  • 2023/03/22

怪談ではあるが

情景描写や登場人物の心情などをしっかり描いているので、とても聴きやすい作品でした。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
サユキのプロフィール画像
  • サユキ
  • 2024/01/04

初心者向けの怪談?

わかりやすい気持ちの悪さと、あとから気付いてぞっとする怖さ、おせきや男の心情の描写も丁寧で、声と読みの雰囲気が怪談に合っていて楽しめました。
私は怪談は得意ではなかったのですがこれは短くてすんなり聴けました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
松平 融のプロフィール画像
  • 松平 融
  • 2024/05/22

怖さ

はっきりした幽霊ではないが、深々と募る怖さがあった、後味の悪い終わり方なのが、怖さの余韻を残した

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!