最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

夫のちんぽが入らない

著者: こだま
ナレーター: 加藤 美佐
再生時間: 4 時間 57 分
カテゴリー: 現代文学
4.5 out of 5 stars (27件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

“夫のちんぽが入らない”衝撃の実話――彼女の生きてきたその道が物語になる。

 2014年5月に開催された「文学フリマ」では、同人誌『なし水』を求める人々が異例の大行列を成し、同書は即完売。その中に収録され、大反響を呼んだのが主婦こだまの自伝『夫のちんぽが入らない』だ。
 

 同じ大学に通う自由奔放な青年と交際を始めた18歳の「私」(こだま)。初めて体を重ねようとしたある夜、事件は起きた。彼の性器が全く入らなかったのだ。その後も二人は「入らない」一方で精神的な結びつきを強くしていき、結婚。しかし「いつか入る」という願いは叶わぬまま、「私」はさらなる悲劇の渦に飲み込まれていく……。

交際してから約20年、「入らない」女性がこれまでの自分と向き合い、ドライかつユーモア溢れる筆致で綴った“愛と堕落”の半生。“衝撃の実話”が大幅加筆修正のうえ、完全版としてついに書籍化!

©Kodama (P)2018 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    14
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    19
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    12
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • ひなりさ@すま留
  • 2019/04/10

なぜ病院にいかない?

聴いていて、「この作者は膠原病だと思う。自分も同じ症状で「膠原病」なのだから。」と思って聴いていたが、
途中、ご主人の「死んじゃうの?」って言葉に対して、「別になんも看病すら自分はしてないのに笑
一体、なんなんだ笑」と、笑ってしまった。

ただ、「教職員」という職業は一般的に知られているものより、もっと過酷なものなんだということは聴いていてよくわかった。

また、ほかの事ではちゃんと病院に夫婦そろっていけるのに、どうしてこの、 「ちんぽが入らない」問題は、
病院にいかないんだという疑問がとにかく消えなかった。

何回も繰り返す割には、原因もわからずタイトルになっているくらい、インパクトもあるのに、どうもすっきりしない終わりかただった。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 寅さん
  • 2020/05/11

泣けた

始めはタイトルに好奇心があったがだんだんと筆者と夫の生き方の物語になってホロっとした。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 甘損次郎
  • 2019/03/21

他人に言えない話ほど面白い

タイトルについ釣られたが、この話がドキュメンタリーであるということがまた面白い。精神を病むほどなのにさらりとまるで他人事のように描いていらっしゃる。下ネタ満載でありながら、いやらしさがまったくなく、微笑ましい。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • ミュウぼん
  • 2018/11/11

タイトルに惹かれ読んでみたものの…

本のタイトルに惹かれつい購入してみたが、作者の綴る内容が兎に角ネガティブ過ぎて聴いてて、しんどくなるわ。夫とは違う多数の相手のちんぽは入るのに、夫のは巨大過ぎるのか(この辺りもどのぐらいの物なのかが書かれていないし)、辛いなら20年もの間内向的に考えず、もっと始めに病院などで相談も出来るだろうし、何考えているのか理解出来ない主人公(作者)で、聴いててしんどくなる本でしたね。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 色素幹細胞
  • 2018/10/24

面白かった

昔好きだった旦那が、今では嫌いになったという話かと思っていましたが、全然違うストーリーで驚きました。