中村 淳彦
著者

中村 淳彦

ノンフィクションライター(Twitter・@atu_nakamura) 最新刊『東京貧困女子。』(東洋経済新報社) 大学時代から20年以上、AV女優や風俗、介護など、貧困という社会問題をフィールドワークに取材・執筆を続けているノンフィクションライター。自分の価値観を持ち込むことなく、彼女たちが直面している現実を可視化するために、親からの虐待、精神疾患、借金、自傷、人身売買など、さまざまな過酷な話に、ひたすら耳を傾けつづけている。著書は『AV女優消滅』(幻冬舎)、『崩壊する介護現場』(ベストセラーズ)、『日本の風俗嬢』(新潮社)、『女子大生風俗嬢』(朝日新聞出版)など多数。代表作に「名前のない女たち」シリーズ(宝島社)があり、劇場映画化される。本書の元となる東洋経済オンラインの連載「貧困に喘ぐ女性の現実」は2憶PVを超える人気を博している。

続きを読む 一部を表示

Audibleの会員ではありませんか?

無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

ベストセラー

    • 女子大生風俗嬢 若者貧困大国・日本のリアル

    • 著者: 中村 淳彦
    • ナレーター: 近藤 浩徳
    • 再生時間: 6 時間 10 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 33
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 26
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 25

    女子大生が風俗業界に大量流入している。そこから見えるいまの大学生の意識、広がる貧困──経済事情がままならないなか、「充実した学生生活を送りたい学生」ほど、体を売って学費を稼いでいる衝撃的な現状をリポート。著者の新境地。

    • 5 out of 5 stars
    • 子を持って知る親の恩、それが崩壊しつつある。

    • 投稿者: なかやん 日付: 2018/06/14

    価格: ¥ 3,000

作家さんですか?

この著者ページは、著者ご自身が「Amazon著者セントラル」から更新することができます。著者紹介文や写真の追加、作品一覧の更新など行っていただき、本著者ページの充実にご協力ください。