Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • 仕事の辞め方

  • 著者: 鈴木 おさむ
  • ナレーター: 中村 友紀
  • 再生時間: 4 時間 19 分
  • 4.4 out of 5 stars (54件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『仕事の辞め方』のカバーアート

仕事の辞め方

著者: 鈴木 おさむ
ナレーター: 中村 友紀
30日間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥2,500 で購入

¥2,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

マンネリを捨てることで、人生を取り戻す
32年間やった放送作家を辞めます。
○40代からソフト老害
○ビジネスセックスレスは辞めるサイン
○あなたにも代わりはいる
○手放すからこそ入ってくる
ワクワクしない仕事をダラダラ続けるほど、人生は長くない!
「仕事を辞める」と想像することで、働く意味、人生の目的、幸せのカタチが見えてくる。
人生100年時代に、毎日をキラキラ生き続けるための方法
【目次】
はじめに
第一章 なぜ仕事を辞めるのか
この本を書いた理由  
なぜ辞めるのか?
自分の人生を「俯瞰で見る」
  仕事を辞めることを想像してみる
40代からソフト老害
僕も老害になっていた
必要悪とソフト老害の違い
努力を努力と思わない異常性
男性の更年期障害
第二章 あなたにも代わりはいる
出世は寂しい
あなたが抜けたほうがいいかもしれない
「代わりはいる」ことに気づいた日
誰かが抜けたら誰かが出てくる
マツコ・デラックスが売れた理由
大事な人がいなくなるとチームは強くなる
割り切ることも大切
第三章 ワクワクしなくなったら仕事を辞める
ビジネスセックスレス
経験値の円の中にいませんか
楽しかったことは一度もない
緊張があることこそ最高の経験
惰性をやめる
必要とされる場所でこそ輝ける
縁が円になる
ワクワクしているかをチェックする  
第四章 なぜ40代はしんどいか~世代別の仕事論~
40代はしんどい
20代は運を手に入れるために動く
嫉妬を応援にする
30代はプラス1の「根性」で結果を出す
40代は耐え忍ぶ
40代は「縁の円」を増やす
40代は「語らないこと」
腐らず努力を続けることが大切
鈴木おさむの20代
とにかく量をこなす
イタいやつでいい
伸びた鼻を折られる
実力を作って「本物の自信」を掴む
「出口を知ってる顔」をする
作り手としての形が見つかる
自分の限界を知る
代わりがいることに気づく
しんどいからこそ縁を円に
価値観の変化を口にする
第五章 どのように仕事を辞めるか
自分に合っている仕事の見つけ方
自分に合っている仕事は自分では気づかない
周りの方が長所をわかってくれている
信頼出来る仲間に相談する
会社を辞めてうまくいってる人、いってない人
辞めるまでのストーリーが大事
こんな人がいたら仕事を辞めよう
苦手な人
ミスを押し付ける人
追い詰める人
悪口が好きな人
10点を超えたらストレス過多
辞めるまでの準備
明るくライトに辞めると言う
付箋を貼っておく
辞めることを話す順番
妻からしか見えてない自分
夢を笑わない友達と一緒にいよう
迷惑をかける順に話す
自分が辞めることで人生が変わる人もいる
辞めることを頑張りすぎない
第六章 辞める前にしておくこと
50代は費用対効果が悪い
30代後半から種まきを
「好奇心力」を鍛えよう
お金について思うこと
不動産で手に入れられる信用
お金のことを考えた先に
ライフチェックで無駄を見つける
占いについて
10月12日に発表した理由
第七章 手放すからこそ入ってくる
手放すということ
29歳の時の手放した経験
手放すことリスト
辞めると発表してから思い出すこと
「天職」との出会い方
「思いつき」が天職のサイン
放送作家というお仕事
記してきた自信
第一線でやり続けられた理由
主観と客観のスイッチング
幸せとは何か?
人生の「枯れ方」ではなく「生き方」
人はいつ死ぬかわからない
拾って生きる
おわりに
©OSAMU SUZUKI, GENTOSHA 2024 (P)2024 Audible, Inc.

仕事の辞め方に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    34
  • 星4つ
    12
  • 星3つ
    7
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    38
  • 星4つ
    11
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    33
  • 星4つ
    11
  • 星3つ
    7
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
犬のプロフィール画像
  • 2024/04/15

素直な人なんだな

平易な言葉で綴られているので、あっという間に聞き終えられる。特段、新しいことや、なるほど!と唸らされるような情報はなかったが、仕事を辞めるというテーマでここまで正直に心の中を綴った本は初めてだったので、読後感は悪くなかった。
処世術として「感謝したフリが大事」などと綴っている一方で、自分が後輩や部下から感謝されると、それは本当に感謝されていると受け止めてしまうあたりが、素直でかわいい人なんだなと思った。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
まーつんのプロフィール画像
  • まーつん
  • 2024/04/12

予想を遥かに超えて面白く、深い内容だった

テレビの第一線にいた多才な構成作家の手記を踏まえ、50歳で一念発起して新たな道に進む指針が綴られている。ビッグネームも多くてエピソードが華やかだが、それだけではなく、考え方や立ち振る舞いには芯が強く、感心させられた。

プロデュース、マーケティング、脚本もお手のもので、本タイトルも色んな仕掛けや意図があるのではないかと勘ぐる。例えば、サマリーに目次が長々と記されており、その目次を見ると、興味が湧いてきて、是非聴いてみたくなる。実際は予想をさらに超えてきた。タイトルも仕事の辞め方と引きが強い。ナレーションも人物や内容に、イメージを合わせた感があって良い。

確かに50歳も転機の年齢かもしれない。本タイトルはそれを見据えて生きる上で大いに参考になる。アラフィフ以上には準備が間に合わないかもしれないが、色んなエピソードが面白いので聴く価値は十分にある。そして、結びの章でこれからやりたい事を、ワクワク感と共に綴られていて、それを聴いて気持ちがとても高揚している自分がいた。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
小玉元司のプロフィール画像
  • 小玉元司
  • 2024/05/16

仕事の辞め方と言うよりは

仕事の進め方と言う方が強く感じるないようでした

また、鈴木おさむさんの番組って世の中にかなりあることも感じることができました

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2024/04/17

生きるとは?

人生で迷った時に何度も読み直したいと思いました。奥様も素晴らしいですね👍

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
登仙のプロフィール画像
  • 登仙
  • 2024/05/01

大島さんの名言

バイト先の出来る先輩の話が
1番ためになった。

能力の高い人間が去っても、
周りの人間はその人から
吸収していたり、
その間に成長していたりするので、
居なくなっても結局
仕事は回るというのは、
自分をきちんと客観視出来ている
人だからこそ分かる話だなと
深く納得させられた。

奥さんとのエピソード、
お金に執着していると
そういう人生になるんだよな、
というのも蓋し名言だと思う。

交際0日婚でこんな素敵な
パートナーに恵まれることは、
率直に羨ましく感じた。

放送作家業お疲れ様でした。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
380のプロフィール画像
  • 380
  • 2024/05/26

限られた時間の中で行動することの大切さ

行動すること、人の縁の円を広げること、やりたいことはやりたいと言うこと、命に終わりがあることを心に刻むこと。
真似しようと素直に思いました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
匿名のプロフィール画像
  • 匿名
  • 2024/04/09

サラリーマンとして

出世に折り合いをつけるお話に共感。
自分は出世しない方でした。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXのプロフィール画像
  • XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
  • 2024/04/09

お金のしがらみ

お金のしがらみが仕事自体のアウトプットに影響することが嫌だったんだろうな。
それをこの方は仕事を辞めることで断ち切りたかった。
話の中で印象に残ったのは、有能が仕事を辞めても残った誰かが代わりに仕事をするんだという話。
よくあるジョブスが居なくなっても、アップルは進化し続けているという喩えを思い出す。
怠けものアリも働きアリが減ると、代わりに働き出すという話を思い出す。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
むっちのプロフィール画像
  • むっち
  • 2024/04/12

良い映画を見た感覚

カオスなテレビ業界かと偏見していたが、こういう純粋な方が創っていたんだな
泣けた

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
佐野 寿之のプロフィール画像
  • 佐野 寿之
  • 2024/04/13

how To本ではないのね…

特殊な仕事の方の自叙伝なので、あまり参考にはならない。
ある程度、ビジネス本を読んでいる人には「知ってる」と言う内容が多い。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!