最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

内容紹介
入門書を超えた入門書! そうだったのか、「縁起」「空」「煩悩」「涅槃」……
ブッダの説いた真理が今こそ分かる。

◎人生における八つの苦しみ
◎五つにの戒めを守る
◎耳なし芳一の耳はなぜ消えなかったのか
◎色即是空が意味するもの
◎心を覆う五つの煩悩
◎「死後はあるか」という問いへのブッダの答え
◎愛が憎しみに変わるとき
◎人の口から出る言葉の重さ
◎無常だから悲しいのだろうか
◎座禅に興味をもつ現代人
【コラム】知っているようで知らない仏教用語(1)~(10)

多くの家庭には仏壇があり、春と秋のお彼岸には墓参りに行き、葬式などではお坊さんにお経をあげてもらう......、日本人には何かと馴染み深い仏教。
ですが、大多数の人たちが抱いている仏教観は、実は日本特有の風土や文化に基づいてつくりかえられたものだった!
本書では、宗教や哲学の思想を平易に説くことで定評のある著者、日本人がこれまで信じ込んできた仏教の「非常識」を明らかにしつつ、ブッダが説いた「真の仏教」の要諦を紹介。
「悟り」「無我」「空(くう)」「縁起」など、一見すると難解に見える仏教のキーワードをもとに、「本当の仏教とは何か」を単純明快にわかりやすく解説している。
「インドには""ブッダ""が何人もいた!?」「煩悩の数は本当に108つか?」「""諸行無常""に悲観的なニュアンスはない」「輪廻転生による生まれ変わりは別宗教の教え」「実は霊魂や極楽浄土の存在を否定している」など、従来の仏教観を覆す画期的入門書。
©Haruhiko Shiratori

仏教「超」入門に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。