Audible会員は対象作品が聴き放題、2か月無料体験キャンペーン中

Audible会員プラン 無料体験

2024年5月9日まで2か月無料体験キャンペーン中!詳細はこちらをご確認ください
会員は12万以上の対象作品が聴き放題、アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『三体0【ゼロ】 球状閃電』のカバーアート

三体0【ゼロ】 球状閃電

著者: 劉 慈欣, 大森 望, 光吉 さくら, ワン チャイ
ナレーター: 祐仙勇
2か月間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥ 4,000 で購入

¥ 4,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

激しい雷が鳴り響く、14歳の誕生日。その夜、ぼくは別人に生まれ変わった――両親と食卓を囲んでいた少年・陳(チェン)の前に、それは突然現れた。壁を通り抜けてきた球状の雷(ボール・ライトニング)が、陳の父と母を一瞬で灰に変えてしまったのだ。自分の人生を一変させたこの奇怪な自然現象に魅せられた陳は、憑かれたように球電の研究を始める。その過程で知り合った運命の人が林雲(リン・ユン)。軍高官を父に持つ彼女は、新概念兵器開発センターで雷兵器の開発に邁進する技術者にして若き少佐だった。やがて研究に行き詰まった二人は、世界的に有名な理論物理学者・丁儀(ディン・イー)に助力を求め、球電の真実を解き明かす……。

世界的ベストセラー『三体』連載開始の前年に出た前日譚。三部作でお馴染みの天才物理学者・丁儀が颯爽と登場し、“球状閃電”の謎に挑む。丁儀がたどりついた、現代物理学を根底から揺るがす大発見とは? 《三体》シリーズ幻の"エピソード0(ゼロ)"、ついに刊行。

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、PCサイトのライブラリー、またはアプリ上の「目次」からご確認ください。
本タイトルは12時間を超えるため、パートごとに分割してダウンロードすることができます。

BALL LIGHTNING

by Cixin Liu

Copyright © 2004 by Liu Cixin

Japanese translation rights authorized by FT Culture (Beijing) Co., Ltd.

Originally published in 2004 as 球状闪电

Co-published by Chongqing Publishing & Media Co., Ltd.

Japanese audiobook rights arranged with

FT Culture (Beijing) Co., Ltd. through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo

©- (P)2023 Audible, Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

三体0【ゼロ】 球状閃電に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    33
  • 星4つ
    17
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    34
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    29
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
こたポンのプロフィール画像
  • こたポン
  • 2023/04/19

取り憑かれ人生を捧げた者たちの美しい話

最後はとても気持ちの良い涙が溢れました、改めて三体を読み直したくなる

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
flamingblueのプロフィール画像
  • flamingblue
  • 2023/04/09

味わい深い作品

三体シリーズが目を見開いて、新たな宇宙を想像して空高く飛び立つような世界観とするなら、こちらの三体ゼロは目を閉じて想像しつつ深く潜りながら深遠なる世界を見るような作品と感じました。

三体ゼロは生と死の境界線を大きな主題の一つとしつつ、哲学的で味わい深い作品でありながらも、読み終わった後にそこに眠る世界のスケールの大きさを想像するだけで、ずいぶん物思いにふっける事ができました。

それは三体シリーズの壮大な宇宙を想像するのと同じくらいで、また新たな世界を手に入れた感覚がありました。

一つの事に執着し、研究し続ける研究者と武器を開発する者の人生の別れ目、そして父の届かぬ思いと打ち上げられたミサイル、この本の全体を通してあらためて作者はロマンティックな人だなと感じましたが、やはり愛に溢れているからこそ、武器開発に対する言及が本の多くを占めているところが印象的でもありました。

一つ一つの積み重ねが大事で、絶望に暮れる事があってもそれを受け継ぐ者がいて研究を没頭する様は感動的でもありました。同時にそこにある悲劇も。

三体の虫ケラのところでの謎の写真が気になっていましたが、こんな意味があったとは。

素晴らしい作品だと思います。個人的には三体シリーズを読む、あるいは聞いてからこちらの作品にトライする事をオススメします。

本を読破後、こちらでも聞きましたがナレーションが本当に素晴らしい。読むとは違った楽しみを味わえてとても嬉しい。素晴らしい仕事に感謝です?

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
kaoruのプロフィール画像
  • kaoru
  • 2023/07/01

面白かった!

ナレーションもキャラ分けしてわかりやすく、内容もミステリー、ロマン、量子力学(シュレーディンガーの猫)、軍事、気象学と多岐に渡り、キャラも魅力的で惹き込まれ、オーディブルだからチャレンジ出来た長編SF小説を楽しめました。続く三体 三部作を読もうと思います。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
COROCOROのプロフィール画像
  • COROCORO
  • 2023/05/19

秀逸な作品

異世界に連れ出してくれる作品です。物理学、自然への畏敬、人間のもろさ、様々な色の糸が絡み合う世界観、引き込まれました

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
きんのプロフィール画像
  • きん
  • 2023/07/20

没頭してなかなか抜け出せない

三体シリーズ何回も没頭してましたが、著作早期作品である今作正直あまり期待してませんでした。
物語前の30%ぐらい確かに軽い気持ちで楽しみましたが、後は完全いに沈没してしまい、読まず(聞かず)ではいられなくなりました。後半は徹夜で完読し、今は衝撃、感動、悲しみがまじり、胸がいっぱいです。
まだ読んでいない方ぜひおすすめしたいです。
ナレーションもこれ以上ない素晴らしく、物語を理想通りに表現してくださいました。ありがとうございます♪

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
kipsのプロフィール画像
  • kips
  • 2023/04/25

やっぱり引き込まれる

三体シリーズを夢中で聴いていたので、楽しみにしていました。やっぱり物語に引き込まれる。
ナレーションの方も、ドラマティックな演技で、好きです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
Amazonへびーゆーざーのプロフィール画像
  • Amazonへびーゆーざー
  • 2024/03/05

タイトル少しズルいかと。笑

難しいけど面白い。
ただ個人的に中国名がいかんせん入ってこなくてたまに人物見失う。文字で読んでればまだ良いのかもだけど、オーディブルは特に見失いがちに。笑

そして何よりも1番の感想は、、明確な繋がりがないのにナンバリングするのは少しズルい気がする。日本独自のタイトルみたいだし。
少し繋がりはありそうな描写もあるが、大国同士の大戦、繋がりがあるとしたら登場しないわけがない新兵器などなどが1.2には特に無かったり、同じ名前の登場人物は出てくるが似てるようで別人だと思うし。(この作者の作品に毎回でてくる人物らしい)
0とすることでマーケティングが上手いとかあとがきにあったが、なんか違くない?!笑
核を持ってるはずの大国同士(そもそもそれがあるから戦わないはず)がまともにそれを使わないで長期戦をしてるところなど少しリアルに書ける部分もあるがトータルして面白かったです。
敵国の国名がまともに登場しないのは中国の事情なのかなー

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
Makoto.Oのプロフィール画像
  • Makoto.O
  • 2024/03/04

ホールライトニング

三体の前日譚。三体と比べると物語のスケールは大きくないと思った。本筋と関係ないが終盤に始まる戦争で、敵国がぼかされていた所が印象に残った。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
omusubiyamaのプロフィール画像
  • omusubiyama
  • 2024/03/08

三体を読む前に読みたかった

三体の前日譚ではあるんだけど、ストーリーとしては三体のお話に直接つながっているわけではないので「三体を読んだ人はこれも読むべき!」とは思わない。
ただ、こちらを読んでから三体シリーズを読むと、登場人物の解像度が高くなって感情移入できるシーンが増えるし、「これって前日譚のアレじゃん!」って読者が興奮するような小ネタも理解できる。
というわけで、三体を読み直してきます(文庫版買ってきました)!

(内容としては三体よりも一定の人物に焦点を当てた人間ドラマとして楽しめるし、サクッと読めて理解しやすいので、三体を全部読む体力が無いって方はこちらだけ読むのもおすすめ)

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2023/05/14

突然

聞けなくなりました。不具合でしょうか。他の本は聞けます。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!