検索キーワード:制作 "MBS"

カテゴリー

すべてのカテゴリー

検索結果:50件
並べ替え:
    • MBSアナウンサーが読むミステリー 4本セット

    • 著者: 小松 左京
    • 再生時間: 4 時間 36 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 3,500

    • MBSアナウンサーが読む名作文学 5本セット

    • 著者: 芥川 龍之介
    • 再生時間: 2 時間 7 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 2,500

    • MBSアナウンサーが読むミステリー 3本セット

    • 著者: 小松 左京
    • 再生時間: 2 時間 12 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 2,000

    • 注文の多い料理店

    • 著者: 宮澤 賢治
    • ナレーター: 上泉 雄一
    • 再生時間: 21 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 18
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 13
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 13

    『注文の多い料理店』は、1924年(大正13年)9作品を収めた短編集『注文の多い料理店』の表題作。二人の青年紳士が猟に出て路に迷い、入ったレストランで経営者から逆にとんでもない注文されてしまう話で、都会文明に対する賢治の痛烈な批評精神をあらわした作品。 宮沢 賢治(みやざわ けんじ、岩手県生まれ、1896年 - 1933年)。童話作家、詩人。郷土をこよなく愛し、作品中にも岩手をモチーフにした架空の理想郷が登場する。『銀河鉄道の夜』や『風の又三郎』といった童話作品が知られている。

    • 5 out of 5 stars
    • おもしろかった。

    • 投稿者: 燕の尾 日付: 2018/03/02

    価格: ¥ 500

    • 葉桜と魔笛

    • 著者: 太宰 治
    • ナレーター: 武川 智美
    • 再生時間: 34 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 8
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 8

    『葉桜と魔笛』は1939年(昭和14年)「若草」に発表された作品。 老婦人の語りによるこの作品は、太宰が妻の美和子から聞いた悲話を素材にしたとの説もある。 太宰 治(だざい おさむ、青森県生まれ、1909年 - 1948年)。27歳の時、短編集『晩年』でデビューする。代表作として、『走れメロス』『斜陽』『人間失格』などがある。1948年(昭和23年)に入水自殺。

    価格: ¥ 500

    • 走れメロス

    • 著者: 太宰 治
    • ナレーター: 森本 栄浩
    • 再生時間: 45 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 9
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 8
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 8

    『走れメロス』は1940年(昭和15年)「新潮」に発表された作品。
    人と人の信頼、友情を描いたこの作品は、子供から大人まで楽しめる太宰治の代表作である。
    太宰 治(だざい おさむ、青森県生まれ、1909年 - 1948年)。27歳の時、短編集『晩年』でデビューする。代表作として、『斜陽』『人間失格』などがある。1948年(昭和23年)に入水自殺。

    価格: ¥ 500

    • 蜘蛛の糸

    • 著者: 芥川 龍之介
    • ナレーター: 森本 栄浩
    • 再生時間: 13 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 15
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 14
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 14

    『蜘蛛の糸』は、1918年(大正7年)、児童向け文芸誌「赤い鳥」創刊号に発表された芥川龍之介の代表作。人間のエゴイズムを端的に表現した作品で、評価が高く、幅広い年代に読まれている。 芥川龍之介(あくたがわ りゅうのすけ、東京生まれ、1892年 - 1927年)。作品の多くは短編小説であるが、『蜘蛛の糸』『杜子春』のような児童向けから『地獄変』のような古典を題材にした作品も数多く執筆した。

    • 4 out of 5 stars
    • 通勤時間の学びに<br />

    • 投稿者: ダイヤモンド一世 日付: 2018/06/13

    価格: ¥ 500

    • 藪の中

    • 著者: 芥川 龍之介
    • ナレーター: 来栖 正之
    • 再生時間: 43 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 4

    『藪の中』は、1922年(大正11年)に「新潮」に発表された作品。 「藪の中」で発見された男の死体、事件にかかわる人々の証言のくい違い。真相は「藪の中」の、語源とも言われる芥川の代表作である。 芥川龍之介(あくたがわ りゅうのすけ、東京生まれ、1892年 - 1927年)。作品の多くは短編小説であるが、『蜘蛛の糸』『杜子春』のような児童向けから『地獄変』のような古典を題材にした作品も数多く執筆した。

    価格: ¥ 500

    • まめつま

    • 著者: 小松 左京
    • ナレーター: 上田 悦子
    • 再生時間: 33 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    「まめつま」は1970年に「小説新潮」に掲載された短編小説で、作者自身が母親から聞かされた「まめつま」と言う妖怪を題材にしたホラー小説の傑作です。ある家族を襲う凄まじい恐怖に圧倒されます。
    作者、小松左京(こまつさきょう、大阪生まれ、1931年 - 2011年)は日本を代表するSF作家。1961年「地には平和を」でSF作家としてデビュー。「日本沈没」「復活の日」など映画化された長編の名作や、「ゴルディアスの結び目」などの短編小説の名作も多数執筆している。又、1970年の大阪万博のテーマ館のサブ・プロデューサー、1990年の国際花と緑の博覧会の総合プロデューサーを務めるなど、その才能は多岐にわたりました。

    価格: ¥ 500

    • 赤ずきんちゃん

    • 著者: グリム兄弟
    • ナレーター: 松本 麻衣子
    • 再生時間: 13 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    「赤ずきんちゃん」は、グリム兄弟により「グリム童話集」に収められたお話。 ある日、赤ずきんちゃんは母親からお使いを頼まれ、おばあさんの家へお菓子とワインを持って向かうのだが・・・。今でも世界中で子供たちに愛される名作童話。 グリム兄弟は19世紀に活躍したドイツの文献学者で兄ヤ-コブ(1785 - 1863)と弟ウィルヘルム(1786 - 1859)の二人、他に「白雪姫」「ヘンゼルとグレーテル」などの有名作品がある。

    価格: ¥ 500

    • 最後の一句

    • 著者: 森 鴎外
    • ナレーター: 美藤 啓文
    • 再生時間: 46 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    『最後の一句』は大正4年(1915年)「中央公論」に発表された作品。
    父親のために自らの命を投げ出そうとする気丈な娘が、お上に放った強烈な一言とは・・。鴎外の権威に対する批判の気持ちが込められた名作。
    森鴎外(もり おうがい 島根県生まれ、1862 - 1922)。小説家、翻訳家などのほかに陸軍軍医という一面を持つ。明治・大正の文豪であり、『舞姫』『うたかたの記』『雁』『山椒大夫』などの多くの作品を残している。

    価格: ¥ 500

    • くだんのはは

    • 著者: 小松 左京
    • ナレーター: 武川 智美
    • 再生時間: 1 時間 33 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      3 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 1

    「くだんのはは」は、1968年に「話しの特集」で発表されました。『召集令状』と同様に、その物語の背景には、小松左京の戦争体験が大きく影響を与えています。
    『くだんのはは』は、戦争末期のつらい日々を過ごす、小松左京の分身のような旧制中学の生徒である主人公の語りで、超自然的で恐ろしい「くだん」に纏わる、大きな渦のなかに吸い込まれるような、逃れがたい物語が展開されます。
    ホラーとして大変評価が高いため、自身の作品集だけでなく、様々なホラーや幻想系のアンソロジーに選ばれ、未だに人気がある作品です。
    作者、小松左京(こまつさきょう、大阪生まれ、1931年 - 2011年)は日本を代表するSF作家。1961年「地には平和を」でSF作家としてデビュー。「日本沈没」「復活の日」など映画化された長編の名作や、「ゴルディアスの結び目」などの短編小説の名作も多数執筆している。又、1970年の大阪万博のテーマ館のサブ・プロデューサー、1990年の国際花と緑の博覧会の総合プロデューサーを務めるなど、その才能は多岐にわたりました。

    価格: ¥ 1,000

    • MBSアナウンサーが読む名作文学 5本セット

    • 著者: ウィリアム・ ワイマーク・ジェイコブズ
    • 再生時間: 3 時間 40 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 3,000

    • 雨ニモマケズ

    • 著者: 宮澤 賢治
    • ナレーター: 西 靖
    • 再生時間: 1 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    『雨ニモマケズ』 宮澤 賢治(みやざわ けんじ、岩手県生まれ、1896年 - 1933年)。童話作家、詩人。『雨ニモマケズ』は宮澤賢治没後に発見された手帳にメモ書きされていた遺作であり、賢治の代表的な詩と位置づけされている。

    価格: ¥ 500

    • セロ弾きのゴーシュ

    • 著者: 宮沢 賢治
    • ナレーター: 関岡 香
    • 再生時間: 47 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 4

    『セロ弾きのゴーシュ』は1934年(昭和9年)、賢治が亡くなって1年後に発表された。
    チェロの演奏がなかなか上達しないゴーシュ、夜ごと練習する彼のもとへ様々な動物がやってくる・・。死ぬまで推敲を重ねた賢治の最後の作品とされる名作童話である。
    宮沢 賢治(みやざわ けんじ、1896年 - 1933年)岩手県生まれ、童話作家、詩人。郷土をこよなく愛し、作品中にも岩手をモチーフにした架空の理想郷が登場する。

    価格: ¥ 500

    • よだかの星

    • 著者: 宮沢 賢治
    • ナレーター: 西村 麻子
    • 再生時間: 24 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 4

    『よだかの星』は1921年(大正10年)頃執筆された宮沢賢治の児童向け短編で、賢治没後に発表された。 みにくい鳥よだかを題材に、『風の又三郎』、『銀河鉄道の夜』などと共に、疎外という テーマを扱った賢治の代表的な作品。 宮沢 賢治(みやざわ けんじ、岩手県生まれ、1896年 - 1933年)童話作家、詩人。郷土をこよなく愛し、作品中にも岩手をモチーフにした架空の理想郷が登場する。

    価格: ¥ 500

    • 高瀬舟

    • 著者: 森 鴎外
    • ナレーター: 西 靖
    • 再生時間: 38 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 13
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 10
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 11

    『高瀬舟』は、1916年(大正5年)、「中央公論」に発表された短編小説。安楽死をテーマにおいた作品。 森鴎外(もり おうがい、島根県生まれ、1862年 - 1922年)。小説家、翻訳家などのほかに陸軍軍医という一面を持つ。明治・大正の文豪であり、『舞姫』『うたかたの記』『雁』『山椒大夫』など多くの作品を残している。

    • 著者: 森 鴎外
    • ナレーター: 西 靖
    • 再生時間: 38 分
    • 配信日: 2017/06/16
    • 4 out of 5 stars 13件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 500

    • 画の悲み

    • 著者: 国木田 独歩
    • ナレーター: 田丸 一男
    • 再生時間: 29 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 5
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 5

    『画の悲み』は、1902年(明治35年)「新青年」に発表された短編小説。 画のライバルだった2人の学生に芽生えた友情、そして突然の・・・。 簡潔な文体で描かれたラストが、悲しみをより際立たせている。

    価格: ¥ 500

    • 泥棒

    • 著者: 夏目 漱石
    • ナレーター: 加藤 康裕
    • 再生時間: 16 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 10
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 8
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 8

    『泥棒』は、夏目漱石の短編小説。1909年(明治42年)、『永日小品』の3番目の短編作品。漱石宅に泥棒が入った後の情景を描いた作品。 夏目 漱石(なつめ そうせき、東京生まれ、1867年 - 1916年)。『吾輩は猫である』『坊ちゃん』『三四郎』などの作品で広く知られる、明治・大正時代の文豪である。

    • 著者: 夏目 漱石
    • ナレーター: 加藤 康裕
    • 再生時間: 16 分
    • 配信日: 2017/06/13
    • 4 out of 5 stars 10件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 500

    • 檸檬

    • 著者: 梶井 基次郎
    • ナレーター: 水野 晶子
    • 再生時間: 22 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 11
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 10
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 10

    『檸檬(れもん)』は、梶井基次郎の短編小説。1925年(大正14年)、同人誌『青空』の創刊号の巻頭に掲載された。その後、武蔵野書院より1931年に作品集として刊行された梶井の代表的作品である。 梶井 基次郎(かじい もとじろう、大阪生まれ、1901年 - 1932年)。志賀直哉に影響を受け、簡潔な文体と詩情溢れる作品を残したが、結核のため31才の若さで亡くなった。

    • 5 out of 5 stars
    • ナレーターすばらしい。

    • 投稿者: sana 日付: 2018/03/20

    価格: ¥ 500

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • 3