カテゴリー

エッセー・自伝

検索結果:158件
並べ替え:
    • 一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い

    • 著者: 篠田 桃紅
    • ナレーター: 乃神 亜衣子
    • 再生時間: 3 時間 4 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    「いつ死んでもいい」なんて噓。生きているかぎり、人間は未完成。大英博物館やメトロポリタン美術館に作品が収蔵され、一〇〇歳を超えた今なお第一線で活躍を続ける現代美術家・篠田桃紅。「百歳はこの世の治外法権」「どうしたら死は怖くなくなるのか」など、人生を独特の視点で解く。生きるのが楽になるヒントが詰まったエッセイ。 

    価格: ¥ 2,500

    • 貴様いつまで女子でいるつもりだ問題

    • 著者: ジェーン・スー
    • ナレーター: 中村 悦子
    • 再生時間: 6 時間 59 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      3 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 1

    誰もが見て見ぬふりをしてきた女にまつわる諸問題(女子問題、カワイイ問題、ブスとババア問題……etc.)から、恋愛、結婚、家族、老後まで——話題の著者が笑いと毒で切り込む。“未婚のプロ”の真骨頂。講談社エッセイ賞受賞作。 

    価格: ¥ 3,100

    • 人間の分際

    • 著者: 曽野 綾子
    • ナレーター: 中村 悦子
    • 再生時間: 4 時間 56 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 2

    スポーツの世界では「努力すれば必ず報いられる」などという美談が溢れている。  

    しかし著者の八十余年の体験によれば、いくら努力してもダメなことは実に多いという。   

    つまり努力でなしうることには限度があり、人間はその分際(身の程)を心得ない限り、 決して幸せには暮らせないのだ。  

    「すべてのものには分際がある」「老いと死がなければ、人間は謙虚になれない」 

    「誰でも人生の終盤は負け戦」「他人を傷つけずに生きることはできない」  「『流される』ことも一つの美学」「老年ほど勇気を必要とする時はない」等々、 作家として六十年以上、世の中をみてきた著者の知恵を凝縮した一冊。  

    価格: ¥ 3,100

    • 九十歳。何がめでたい

    • (小学館)
    • 著者: 佐藤 愛子
    • ナレーター: 小野 慶子
    • 再生時間: 4 時間 10 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 2

    自ら災難に突進する性癖ゆえの艱難辛苦を乗り越え92年間生きて来た佐藤さんだからからこそ書ける緩急織り交ぜた文章は、人生をたくましく生きるための箴言も詰まっていて、大笑いした後に深い余韻が残ります。

    ぜひ日本最高峰の名エッセイをご堪能ください。

    価格: ¥ 2,500

    • 空気を読んではいけない

    • 著者: 青木 真也
    • ナレーター: 青木 真也
    • 再生時間: 3 時間 47 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 2

    中学柔道部では補欠だった青木真也が、日本を代表する格闘家になれたのには理由がある。

    柔道部時代、特異な寝技を繰り返し指導者から見放されても、自分が納得いくことを貫いた。

    プロになって、ファンや主催者から批判されても、いっさい自分を曲げなかった。

    大きな結果を出すことは、別に難しいことではない。

    空気なんか読まずに、一人で狂えばいいだけだ。

    異色格闘家・青木真也の哲学。   

    価格: ¥ 3,500

    • さよならの力 大人の流儀7

    • 著者: 伊集院 静
    • ナレーター: 小澤 征悦
    • 再生時間: 4 時間 27 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 2

     私は二十代と三十代に別離を経験した。一人は弟であり、もう一人は前妻であった。なぜ彼、彼女がこんな目にと思った。その動揺は、なぜ自分だけが?という感情になった。 

    価格: ¥ 3,500

    • 追いかけるな 大人の流儀 5

    • 著者: 伊集院 静
    • ナレーター: 大杉 漣
    • 再生時間: 4 時間 33 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 37
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 34
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 33

    追いかけるから、苦しくなる。追いかけるから、負ける。追いかけるから、捨てられる。人はすべて、一人で生まれ、一人で去っていく生き物である。失なったものはかえってこない。本物の大人はそんなことはしない。――国民的ベストセラー、シリーズ第5弾。

    • 5 out of 5 stars
    • 低い声が聴き取りづらい

    • 投稿者: nori 日付: 2018/03/12

    価格: ¥ 3,000

    • トンデモ偉人伝 天才編

    • 著者: 山口智司
    • ナレーター: 茶川亜郎
    • 再生時間: 5 時間 8 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 11
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 8
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 8

    幼い頃、誰もが読む偉人たちの伝記。その中で偉人たちは、血の滲むような努力を重ね、苦労の末に大発見や発明をする。その姿に心を打たれ、「自分も大きくなったら、彼らのようになりたい」と思った人も少なくないはずだ。しかし、それは偉人たちの1つの側面に過ぎない。彼らが偉大な功績を残したことに間違いはないが、それ以外にも奇抜で突飛な言動の数々を残しているのである。本オーディオブックでは、32人の天才に着目し、今まであまり語られてこなかった彼らの「トンデモ」エピソードばかりを収録。聴き終えたとき、あなたは今まで以上にここに登場する偉人たちが好きになっていることだろう。功績をたどるだけでは天才たちの本当の姿は見えてこない。彼らのちょっと変わった言動を知ることで、遠いところにあった彼らの存在が近くに感じられるはずだ。※本商品は「トンデモ偉人伝 天才編」(彩図社刊 山口智司著ISBN:978-4-88392-546-9 192頁600円(税込))をオーディオ化したものです。(C)2006. Satoshi Yamaguti

    価格: ¥ 3,000

    • 泣きたくなるような青空

    • 著者: 吉田 修一
    • ナレーター: 高良 健吾
    • 再生時間: 4 時間 12 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 14
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 13
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 13

    大人が、遠い記憶と向き合うための25篇

    沖縄を離れる時、僕らは数日間の沖縄に別れを告げるのではなく、妄想の中で暮らした美しく豊かだった日々に別れを告げなければならず、その喪失感は青い空を見てつい涙が流れてしまうほどになる。(本文より)

    『悪人』『横道世之介』『さよなら渓谷』『怒り』などの ベストセラーで知られる芥川賞作家・吉田修一が、 日々を懸命に生きている大人たちに贈る、 どこまでも前向きで心に沁みる50篇のエッセイです。

    大人たちを縛る「記憶」との上手な付き合い方がしみじみ伝わってくる 『泣きたくなるような青空』の25篇、自分自身がいかに唯一無二でユニークなのかをあらためて自覚できる『最後に手にしたいもの』の25篇の、2冊同時発売。

    また、出版業界としては異例の
    ・紙書籍
    ・電子書籍
    ・audible(本を耳で楽しむオーディオブック)

    の3媒体同時発売!
    audibleは『泣きたくなるような青空』を高良健吾さん、『最後に手にしたいもの』を眞島秀和さんに朗読いただきます。

    • 5 out of 5 stars
    • 文学は声だという

    • 投稿者: Amazon カスタマー 日付: 2018/04/10

    価格: ¥ 3,500

    • 不運と思うな。大人の流儀6

    • a genuine way of life
    • 著者: 伊集院 静
    • ナレーター: 大竹 まこと
    • 再生時間: 4 時間 24 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 20
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 16
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 15

    不運と思うな。誰しもがつらい時間と遭遇しているのが人生だ。それでも懸命に生きていけば必ず、君に光を与えてくれる。その時、あの時間が不運だとは思わないはずだ。
    ――愛する人と別れ、大切な家族をなくし、夢破れ、道を失っても、人はまたいつか、ちがう幸せを手にする。生きる勇気が湧いてくる。感動の1冊、ベストセラーシリーズ待望の第6弾!

    • 5 out of 5 stars
    • ちゃんと読んで

    • 投稿者: nobosan49 日付: 2018/07/27

    価格: ¥ 3,000

    • 最後に手にしたいもの

    • 著者: 吉田 修一
    • ナレーター: 眞島 秀和
    • 再生時間: 4 時間 2 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 17
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 16
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 15

    大人が、自分自身に満足するための25篇

    巨万の富や名誉を手に入れたあと、次に人が欲しくなるのは、この夕焼け空なのかもしれない。(本文より)


    『悪人』『横道世之介』『さよなら渓谷』『怒り』などの ベストセラーで知られる芥川賞作家・吉田修一が、 日々を懸命に生きている大人たちに贈る、 どこまでも前向きで心に沁みる50篇のエッセイです。

    大人たちを縛る「記憶」との上手な付き合い方がしみじみ伝わってくる 『泣きたくなるような青空』の25篇、自分自身がいかに唯一無二でユニークなのかをあらためて自覚できる『最後に手にしたいもの』の25篇の、2冊同時発売。

    また、出版業界としては異例の
    ・紙書籍
    ・電子書籍
    ・audible(本を耳で楽しむオーディオブック)

    の3媒体同時発売!
    audibleは『泣きたくなるような青空』を高良健吾さん、『最後に手にしたいもの』を眞島秀和さんに朗読いただきます。

    • 5 out of 5 stars
    • 出てくる場所に行きたくなる

    • 投稿者: forester426 日付: 2017/11/15

    価格: ¥ 3,500

    • 続・大人の流儀

    • 著者: 伊集院 静
    • ナレーター: 豊原 功補
    • 再生時間: 4 時間 6 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 13
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 11
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 11

    他人が困っているときに優しくできるか。幸福のすぐ隣に哀しみがあると知れ。大人になるとは、そういうことだ。――あなたのこころの奥にある勇気と覚悟に出会える、シリーズ累計180万部超の大ベストセラー第二弾。「本物の大人」になりたいあなたへ、「最後の無頼派」が教える、大人として生きるための流儀。

    • 3 out of 5 stars
    • 前半はいつもの伊集院節だが後半は3.11で暗く沈んでいく

    • 投稿者: なかやん 日付: 2018/02/10

    価格: ¥ 3,000

    • 中年以後

    • 著者: 曽野 綾子
    • ナレーター: 梶 けいこ
    • 再生時間: 6 時間 12 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      3.5 out of 5 stars 7
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 7

    生まれて、年をとって中年になって、老いて死ぬ。「中年以後」に人生は熟す。醜いこと、惨めなことにも、また手応えのある人生。密度の濃い中年・老人期を過ごすためのバイブル。

    • 5 out of 5 stars
    • これから生きて行く上で良い指針となる一冊です

    • 投稿者: みたよ〜 日付: 2017/12/21

    価格: ¥ 3,000

    • 小さいことばを歌う場所

    • 著者: 糸井 重里
    • ナレーター: 糸井 重里
    • 再生時間: 1 時間 21 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 12
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 10
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 10

    糸井重里が、ほぼ日刊イトイ新聞に書いた1年分の原稿から、 心に残る「小さいことば」を抜き出し、本にまとめる人気シリーズの第1弾。 抜き出されたことばの数は全部で168。 詩と、ユーモアと、たくさんのヒントが詰まった 「ベスト・オブ・糸井重里」ともいえる1冊です。

    • 5 out of 5 stars
    • 糸井重里の頭の中

    • 投稿者: あぶ 日付: 2018/06/11

    価格: ¥ 2,000

    • 嘘つきアーニャの真っ赤な真実

    • 著者: 米原 万里
    • ナレーター: 大塚 さと
    • 再生時間: 8 時間 43 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 21
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 16
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 16

    1960年プラハ。マリ(著者)はソビエト学校で個性的な友達と先生に囲まれ刺激的な毎日を過ごしていた。30年後、東欧の激動で音信の途絶えた3人の親友を捜し当てたマリは、少女時代には知り得なかった真実に出会う!

    • 5 out of 5 stars
    • 米原万里さん

    • 投稿者: 渡部陸 日付: 2018/04/05

    価格: ¥ 3,000

    • 死者と生きる未来

    • 著者: 高橋 源一郎
    • ナレーター: 大竹 まこと
    • 再生時間: 23 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 6

    政治をテーマにした情報サイト「ポリタス」で、戦後70周年の特集「戦後70年─私からあなたへ、これからの日本へ」の1つとして記載された高橋源一郎さんの寄稿文。「これから書く文章の中には、読者のみなさんにとって、不愉快に感じられる箇所があるかもしれない。そのことをお許し願いたい」。そんな書き出しから始まる「過去」「現在」「未来」への思いを、大竹まことさんが深みのある力強い声で語ります。

    • 5 out of 5 stars
    • 霊を慰めることで自分が慰められる感覚の発見

    • 投稿者: shunyan 日付: 2018/03/28

    価格: ¥ 1,000

    • 渋沢栄一 先見と行動 時代の風を読む

    • 著者: 渋沢 栄一
    • ナレーター: 大橋 俊夫
    • 再生時間: 5 時間 50 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 7
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 6

    髷を結い刀を差した渋沢には、日本の進むべき未来が見えていた― 倒幕の際、フランスを訪れていた渋沢は、格段に進歩した西欧の国情を目の当たりにして、このままでは日本が植民地化されるのは時間の問題であると危惧し、一日でも早く日本の国力を蓄えなければならないと悟った。国家の力とはすなわち経済力、商工業の力である。その当時、日本の商工業は国家的にも軽視され未熟であったが、渋沢は先の時代を見通して様々な事業を行った。女子教育・商業教育の必要性を説いて優れた実業家の育成に尽力。国富をもたらす地方繁栄策の言明。国民の元気振興を目指した独立自営論。社会問題解決のための福祉事業の推進。将来の日米商戦を予言し、その対策を提言。明治においてその先進的な取組みには多くの反対もあったが、日本が今日のような発展を遂げて列強と肩を並べるまでに至ったのは、まさに渋沢の先見性によるものである。時代の風を柔軟に読み取る渋沢栄一の言葉は、日本のこれからを見通す助けとなるであろう。 ※本商品は『渋沢栄一 先見と行動 時代の風を読む』(国書刊行会刊渋沢栄一著ISBN:978-4-336-05314-5 1,890円(税込))をオーディオ化したものです。(C)Eichi Shibusawa

    価格: ¥ 3,000

    • “一生美人"力 人生の質が高まる108の気づき

    • 著者: 齋藤 薫
    • ナレーター: 小林 未沙
    • 再生時間: 4 時間 58 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 47
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 36
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 37

    朝日新聞の「ボンマルシェ」の大人気連載、待望の書籍化。カリスマ美容エッセイストが提案する、女性が美しくあり続けるための"108の気づき"を収める。また著者が実践する「アンチエイジングの習慣」も特別大公開!

    価格: ¥ 2,500

    • 運命はこうして変えなさい 賢女の極意120

    • 著者: 林 真理子
    • ナレーター: 河野 茉莉
    • 再生時間: 1 時間 19 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

     週刊文春連載エッセイ「夜ふけのなわとび」から抜粋した林真理子さんのお言葉集。毒舌が芸にまで昇華された林さんのエッセイですが、中でも含蓄があっておもしろい言葉のエッセンスを集めた金言格言集ともいうべき一冊です。  

    価格: ¥ 1,600

    • 稲盛和夫「逆境の時代を生き抜く」

    • 著者: 稲盛 和夫
    • ナレーター: 稲盛 和夫
    • 再生時間: 57 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 35
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 18
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 19

    不況に遭遇したときは努めて楽天的に、明るい未来を描きながら必死に耐えて努力をすること。目の前に残ったつまらない仕事でも不平不満を言わず、一心不乱に取り組むことで未来が開ける。京セラ名誉会長の稲盛和夫さんは、逆境の今こそ、自分を磨き、人間性を高めるチャンスと捉えます。これまで数々の困難を乗り超えてきたご自身の経験を交えながら、厳しい時代と向き合う「生き方」を稲盛さんが語ります。ビジネスパーソンならぜひ学んでおきたい“稲盛哲学”がぎっしりと詰まっています。 〔2009年4月14・15日放送 NHK第1「ラジオ深夜便 こころの時代」より〕

    価格: ¥ 1,300

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • ...
  • 8