Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

Audible会員プラン 無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『GJ部 5(ガガガ文庫)』のカバーアート

GJ部 5(ガガガ文庫)

著者: 新木 伸
ナレーター: 逢坂 力, 鵜澤 正太郎, 朝日奈 丸佳, 本泉 莉奈, 福緒 唯, 水野 亜美, 柴田 倫佳, 阿保 まりあ, 高木 美佑, 大橋 海咲
30日間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥2,500 で購入

¥2,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら
activate_samplebutton_t1

あらすじ・解説

「なんなんですかそれ? ワケワカンナイですけど」(byタマ)
 いつもの放課後、いつものGJ部。そんな部室にあやしい影――いや、新入部員? 入学してから丸一年。高校二年生になった僕、四ノ宮京夜が過ごすのは、個性的な五人の彼女たちとの、ゆるふわな時間。後輩でもあり先輩でもあり……。

 高校生活二度目の春。彼女がGJ部の部室にやってきたのは、四月もなかばの頃だった。クラスの皆が部活を決めてしまって慌てて自分も部活を探しはじめるような、マイペースな女の子。タマこと環(たまき)は、恵ちゃんのケーキにまんまと釣られ、懐柔されてしまった一年生だ。
部長とは、わーきゃー噛みつきあい、紫音さんにはかわいがられ、恵ちゃんには懐いていて、綺羅々をちょっと怖がっている。
 そして。
「ケーキ出ないならもう来てやらないですよ!」強気モードのそんな彼女を、オレマン(第二段階)でたしなめる僕。……これが先輩の役目なんでしょうか?

 ちょっとだけ変わった部室の風景――変わらない"GJ部魂"。今年も健在、ゆるふわ☆四コマ小説。
©2012 SHIN ARAKI (P)小学館

GJ部 5(ガガガ文庫)に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
silviaのプロフィール画像
  • silvia
  • 2023/11/22

鵜澤 正太郎さんの感想コメント

かなり大きいノイズ入ってますけど
私だけですか?
ストーリーはいつも通り面白かったです

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
あきそらのプロフィール画像
  • あきそら
  • 2023/11/30

感想コメント

鵜澤さんのノイズ音ハンパないw
耳が逝ったわ🤣🤣

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!