最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

身近な借金地獄(週刊東洋経済eビジネス新書No.227)

ナレーター: 岩見 聖次
再生時間: 1 時間 42 分
カテゴリー: 社会・政治

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「サラ金地獄」批判により金融の世界は変容し、世の中には穏やかでスマートな貸手たちが登場している。銀行カードローン、リボ払い、ツケ払いなど便利なサービスが身近になり借金も容易になった。なかでも奨学金の問題は深刻だ。雇用劣化、教育費の高騰などを背景に若年層での負債は増大している。借金に苦しむ現状とその解決への道筋を探る。

本書は『週刊東洋経済』2017年7月15日号掲載の22ページ分を電子化したものです。
©東洋経済新報社 (P)2019 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

レビューはまだありません。