最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

女子の貧困 (週刊東洋経済eビジネス新書No.118)

ナレーター: 岩見 聖次
再生時間: 1 時間 40 分
カテゴリー: 社会・政治
3.5 out of 5 stars (19件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(Android:アプリバージョン2.40以上、iOS:アプリバージョン3.11以上)

格差の進む日本。2012年の相対的貧困率は過去最悪を更新して16.1%と、国民の6人に1人が貧困状態。さらに子育て中の一人親世帯では54.6%にも達する。
 特に厳しいのが母子家庭だが、若い女性の貧困も問題だ。
 元AV女優・日経記者という異色の経歴を持つ著者が書く「セックスワーカーの貧困」、子どもの貧困に取り組む大人たちの取り組み、生活保護の実態など女子の貧困に迫った。

 本誌は『週刊東洋経済』2015年4月11日号掲載の22ページ分を電子化したものです。
©東洋経済新報社 (P) 2017 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    4

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

ストーリー

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    3

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • セブン店長キクタ
  • 2018/05/31

貧困への入り口について

稼ぎの良い風俗のから始まり、生活レベルを落とせなかったところからが貧困の始まり。どうして貧困に陥ってしまったのだろうかという部分に触れている話が恐ろしい。確かに自分では気がつけないのかもしれない…。